記事復旧! アニメ・ゲーム・漫画等、割とマニアックなジャンルとして分類される記事を中心に書いていきます。

暇人の戯言

ARKANOIDⅡ | main | 雑記♯4
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
レベリオン
三雲岳斗さんが書かれた本です。電撃文庫から販売され、シリーズとして5作出ました。
また、電撃HPにて4コマ漫画が掲載されたりなんかしてましたが。

内容は、瀕死の重傷を負った主人公[緋村恭介]が、生き残るために[秋篠香澄]により特殊なウイルスに感染、異様な能力を手に入れるというもの。
レベリオン[rebellion]とは
①反逆、反乱、暴動
②不治の病
③制御不能なもの
という意味があるらしいです。(ノベル内より)
私自身、大学受験勉強でrebelっていう単語が出てきた記憶はありますね。
どの意味も重要ですが③が特に重要なんでしょうかね。

さて、このノベルなんですが、高校生の日常と、色々な能力を使った話、それにより狂っていく日常などがメインですが、ストーリー展開が結構意外で面白いと思いました。
私が最も好きなのは、第4作の「彼女のいない教室」なんですが、
しかし、第5作になると、話が肥大化しすぎた感があってちょっとどうかなと思ってしまいました。あくまで高校生を主人公にしたんだから、そこまで大きな話にしなくても…。
なにはともあれ、このノベルは何度読んでも飽きませんね。
そういう点でも評価します。

ただ、苦言をさらに述べると、、、キャラ名ですか。
第2作に出てくる「沢渡美古都」さん…、某超有名ゲーム(あんまり好きじゃないですが)で似たような名前の人がいらっしゃった気がしますね。あの狐さん。
ついでに、、、ふつうの高校生がアンダーソン局在や蛍の発光現象について知ってるわけないでしょ!?

ちなみに、私がこのシリーズを主に読んでいたのは3年前です。ちょっとうる覚えになりかけてますね。高校生が読むにはちょうどいいのかなぁ。

色々不満も書きましたが、私はこの話、大好きですよ?
その後出された「i.d.」シリーズと舞台が同じでしたけど、緋村恭介を連想させる歌手や、その他のキャラが出てきたりしてました。もっと出てきたらニヤリと出来たんじゃないかなぁとひそかに思ってます。
この舞台を基にした話をもっと期待しています。むしろ出してください、三雲先生。
スポンサーサイト
| ライトノベル | 23:46 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://biteonthebullet.blog18.fc2.com/tb.php/27-b40298ec
トラックバック
| ホーム |

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE

Author:めがねくん
Author:めがねくんめがねくんは普段めがねをかけていません。
運動が大好きです。でもゲーム、マンガ、アニメも好きです。
暇人と銘打っていますが、最近めっぽう暇人ではありません。orz
なにか連絡事項がある場合は
kanjihiraganajp@msn.comまでお願いします。
(スパムメール防止のため、@を大文字にしております。実際にメールされる際は@を小文字にしてください)
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。