記事復旧! アニメ・ゲーム・漫画等、割とマニアックなジャンルとして分類される記事を中心に書いていきます。

暇人の戯言

投票を用意しました | main | マリア様がみてる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
kanon第23話「茜色の終曲(フィナーレ)~finale~」
どうにもこうにもkanon23話なわけですが、更新遅いよ、めがねくん。
えーっと、今日の話を要約すると、みくる(大)・どろり濃厚ピーチ味・僕のこと忘れてください・復活です。
とりあえず、名雪ルートが終わらされました。
目覚まし時計への吹き込みはなしですかそうですか。
オリジナル展開が多かったですが、これはこれでよかったかとも思います。

しかし、この時期の大学3年生は忙しいです。エントリーシートの嵐…。まぁ、そんなに多く出してるかって言われると疑問ですが。
記事アップできないほどの余裕がない状況ではなかったのですが、名雪さんルートが終わってしまったことと関連があるのかもしれませんよ、この無気力。

<注意>私は原作プレイ済みです。その影響で、これからのネタバレっぽいことも書いていることがあります。読む読まないは、自分の判断でお願いします。

さて、前回の続きから。
猛吹雪の中、意識を失った祐一は真琴にそっくりな女性に助けられる。

Aパート始
目が覚めるとそこは女性の家。
そして、まーちゃんの声。
「誰だ?俺の名前を知っているのか?」
makotodai.jpg
なんと、その人は、沢渡真琴さん。近所に住んでた祐一が過去に憧れてた女の人。
原作では真琴(狐)ルートで、狐に話をした程度でしたが、今回初登場と相成りました。

一方の水瀬家。
北川は一人残され何をして良いか分かりません。
名雪は祐一にさえ心を閉ざしていて(まぁ、根源は祐一にあるのかもしれませんが)、北川に解決できるわけがないのです。
そこで、助けを請いました。
santasan.jpg
サンタさん香里です。
香里ならば、親友の香里ならば何とかしてくれる。
そう思って呼んだのでしょう。
そこで衝撃的な一言。
あの子、もうすぐ死ぬの
やっぱり死ぬの、栞ちゃんは?
とりあえず、香里はしばらく水瀬家にいることに。
そこに祐一から電話。
しばらく動けないらしい。
何も詰問しないんですね。

一方、舞台は真琴(大)さんの家。
俺は誰も守れなかったといって、出した名前が
名雪。栞。舞。真琴。あゆ。
栞?栞のこと忘れてたの?まぁ、揚げ足取りなんですけど。

夜があけて、昼に目が覚めるとそこには誰もいなかった。
kitunetosuzu.jpg
dororinoukou.jpg
狐のキーホルダーと鈴。このあたりは真琴(狐)と共通点があります。どこかでやっぱり繋がってるということでしょうか。
真琴(狐)は、容姿だけでなく心までも似せて変身したんですかね。
また、冷蔵庫の中にはどろり濃厚ピーチ味?じゃなくて肉まん。
こんなところにも共通点が出てきました。

昼すぎから、またあゆとの学校へ向かいます。吹雪はもうやんでいます。
そこへいたる途中、ずっとあゆとの思い出を振り返っていました。
こうしてみると、あゆは美汐以外の全キャラと遭遇してるんですね。勿論、久瀬とかその辺は除きますが、名雪・真琴・栞・舞・秋子さん・佐祐理さん・香里・栞の同級生・北川・・・・祐一は勿論物語の中心人物だけど、あゆがこの人たちに関わらなければならなかったのは何故か・・・。そう、それはきっと奇跡のためだ。と最終回放送2時間前に書いてみる。

そして、学校へ着いて一言。
「指きり、したよな」

Aパート終

Bパート始
いきなり布団の中にいておきる祐一。
目覚まし時計は名雪の声。
そして、廊下に出るとそこにはあゆ。
何でお前がこの家にいるんだ?と尋ねると
kuusou.jpg
僕だってこの家の家族なんだから、いるのが当たり前だよ」とな

前失敗したクッキーの作り方を秋子さんに教わるらしいです。
名雪は糸目で相変わらず可愛いし、秋子さんも元気そう。

とここでネタ晴らし。
祐一が二人の学校で眠ってしまって、その際に見た夢でした。

しかし、「俺は今でも、お前のことが好きだぞ」というつぶやきに、返答がありました。
僕もだよ、祐一君
「だったら、どうしてもう会えないって言ったんだ?」
もう、時間がないから。今日はお別れを言いに来たんだよ
「俺は、忘れ物を届けに来たんだ」
見つけて、くれたんだね
「苦労したぞ、本当に」
・・・ありがとう

そして、3つめの願いを言います。
bokunokoto.jpg
僕のこと、僕のこと忘れてください。僕なんて最初からいなかったんだって、そう思ってください。僕のこと、うぐぅ・・・忘れて
「本当にそれで良いのか、本当にあゆの願いは俺に忘れてもらうことなのか?」
だって、僕、もうお願いなんてないもん。本当はもう二度と食べられないはずだったたい焼き、いっぱい食べられたもん。だから、だから僕のこと忘れてください

だけど、祐一はその願いを拒否します。
「俺がお前を忘れられるわけないだろう」

そこで、あゆの本当の最後のお願いは
「______」
sayounara.jpg
最後のお願いに関しては次回のお楽しみです。
個人的な予想では、皆が幸せになりますようにとかかなぁとかも思ったりしますが、その辺はあと2時間に迫った最終回を待つこととしましょう。

祐一君、僕の体、まだ暖かいかな
「当たり前だ」
・・・よかった

夢…
夢を見ている。
また同じ毎日の繰り返し。
終りのない朝を望んで、
そして同じ夢の中に帰ってくる。
赤くて、白くて、冷たくて、暖かくて、悲しくて
そしてまた同じ毎日の繰り返し。
ずっと前から、何年も前から気づいてた。
終わらない夢を漂いながら
来るはずのない夜明けを望みながら。
僕はずっと同じ場所にいる。
声の消えた雑踏。
顔のない人が目の前を行きかう。
誰も、たった一人でベンチに座っている子供の姿なんか気にも留めない。
人を待っている。
来ないとわかっている人。
もうあえないとわかっている人を、
何年も、何年も、ぼくはずっと待っていた
繰り返される夢の中で
来るはずのない夜明けを
だけど・・・


祐一は、はらはらと雪の降る中で、ベンチに座っていた。
頭の上には雪が積もっている。
そして、その状況で現れたのは名雪さん。
jikokaiketu.jpg
名雪さんは良い人過ぎる。名雪が求めているのは家族ということは分かるんですけど、もうちょっと欲張っても良いじゃないか。というか、個人的には名雪が復活するあたりで、もう少し祐一の手を借りる状況を見てみたかったのです。
名雪さんは、友達の手を借りたとはいえ、やっぱり強い人ですね。
がんばろ、祐一。約束だよ?もし約束破ったら
「いちごサンデーおごる」
だめだよ、いちごサンデーでも許してあげない。ファイトだよ、祐一
「あぁ、ファイト・・・だ」
うん

夢…
夢が終わる日。
雪が、春の陽だまりの中で溶けてなくなるように。
面影が人の成長とともに影を潜めるように。
思い出が、永遠のときの中で、かすんで消えるように。
いま、長かった夢が終りを告げる。
最後のひとつだけの願いを叶えて。
たった一つの、願い


ningyou.jpg
僕の、願いは

Bパート終

次回予告
例えば今、自分が誰かの夢の中にいるって考えたことないですか?
「何だ?それ」
ですから例え話ですよ。夢を見ている誰かは、夢の中で一つだけ願いを叶えることができるんです
「夢の中・・・」
あ、これですけど、何で栞が喋っているかって言うと、栞シナリオでこの台詞が出てくるからです。
次回予告を見ている限り、時間が移り変わっているようです。
栞もきっと出てくるでしょう。
第1話と最終話に、ヒロインはきっと全員出てくるんだ。
真琴もきっと出てくるんだ。

次回kanon第24話(最終話)「夢の果ての追複曲(カノン)~kanon~」
スポンサーサイト
| Kanon | 23:23 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://biteonthebullet.blog18.fc2.com/tb.php/194-55fe2fdb
トラックバック
| ホーム |

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE

Author:めがねくん
Author:めがねくんめがねくんは普段めがねをかけていません。
運動が大好きです。でもゲーム、マンガ、アニメも好きです。
暇人と銘打っていますが、最近めっぽう暇人ではありません。orz
なにか連絡事項がある場合は
kanjihiraganajp@msn.comまでお願いします。
(スパムメール防止のため、@を大文字にしております。実際にメールされる際は@を小文字にしてください)
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。