記事復旧! アニメ・ゲーム・漫画等、割とマニアックなジャンルとして分類される記事を中心に書いていきます。

暇人の戯言

第11話 光と影の間奏曲(インテルメッツォ)~intermezzo~ | main | アクセス解析@11月号
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
第10話 丘の上の鎮魂歌(レクイエム)~requiem~
今回で真琴ルートはおしまいです。
だんだんと言葉や記憶さえも失っていく真琴ですが、止める術はありません。

<注意>私は原作プレイ済みです。その影響で、これからのネタバレっぽいことも書いていることがあります。読む読まないは、自分の判断でお願いします。

真琴が「あうー」としか言えません。
祐一を送り出すときも「あうー
祐一は学校へ向かい、その間秋子さんと遊んでいることとなりました。
祐一が学校へ向かったその理由は当然美汐に会うためなのです。

Aパート始
美汐に、真琴とあってほしいと説得する祐一なのです。
そのとき真琴は家で秋子さんと遊んでいました。
1165507489213.jpg

そして、真琴を連れてきました。
お名前は?
1165507560750.jpg
おびえてなかなか美汐の方に行きませんが、祐一に促されて向かいます。そして、自分の名前を一生懸命言います。
ま…こ…。ま…。ま・・・・・こ・・と
1165507587849.jpg
ゆーい・・・ゆーいt・・・ゆーい・・・ち・・・ゆーいちゆーいちゆーいち・・・
そういって束の間の記憶を取り戻しました。
しかし、それはやはり束の間の記憶。意識を失ってしまいましたし、もう一度熱を出すと本当にまずいらしいです。
1165507626683.jpg
それでも、買ってもらった鈴はちゃんと持ってるのは、祐一のことを深層で覚えてるからなのか。それとももともと鈴の音が好きだっただけなのか?
私は前者を押したいです。心情的に。

帰宅。
やっぱり鈴で遊ぶ真琴。
123a.jpg
真琴にしたいことを聞きますが、やっぱり話せません。
それで祐一は、思い出したのです。

と言うわけで本日は外食に決定なのです。
食後、祐一の提案でプリント機のところへ。真琴が興味津々だったプリント機のことを祐一は忘れていませんでした。
しかし、真琴はよく覚えていないのか、いつも見ているだけだったからか、なかなか写りに行こうとしません。
そこへ水瀬家面々からの温かい言葉がかかり、真琴も嬉しそうに輪に加わります。

家に帰ってからも花火をして遊びます。
ここでBGMが冬の花火。反則っす。
1165507806508.jpg
非常に楽しそうに遊びます。
これで真琴がねずみ花火のいたずらのときにした約束を果たしたことになります。

・・・その夜、真琴は熱を出した。

苦しそうな真琴と、それを見守る水瀬家一同。皆心配そうです。

真琴が目を覚まし、祐一は必死に語りかけます。
1165507865644.jpg
結局祐一は、〔真琴は祐一と一緒にいれれば良いんだ〕ということに気づき、真琴に好きだった漫画を読んであげます。「恋はいつだって唐突だ…」
123c.jpg
その間祐一は、真琴と出会ってからのことを思い出し、美汐の言葉を思い出します。
この子が望んでいたことがあるなら、どうかかなえてあげてください」という言葉を。

漫画のラストを読み終わった瞬間、真琴の「したい…結婚…したい」という呟きを思い出し一言。
「結婚しようか、真琴」

秋子さんに、出かける旨を伝え、外出します。
秋子さんも何か思うところがあるのか、涙が止まらなくなります。
123d.jpg
1165507977829.jpg

玄関を出るとそこに美汐。
真琴のことを友達と呼んでくれるようになりました。
祐一は名雪への伝言を美汐に伝え、美汐と分かれます。
真琴、またいつか遊びましょ? ・・・さようなら

昼休みの間、名雪が抜け出してきました。
1165508068482.jpg
真琴、帰ったらまた遊ぼうね、あたしね、真琴とお話したいこといっぱいあるんだよ
1165508085200.jpg
残ったのは名雪と真琴が一緒に作った雪だるま二個。寄り添う様に立っています。

Aパート終

Bパート始
ものみの丘までやってきた二人。
123e.jpg
座って肉まんを食べます。
123f.jpg
もうこれが最後かのように。
1165508271835.jpg

夕暮れ時になりました。
「始めるぞ」といい、おもむろに祐一は立ち上がります。
そして、ベールをかぶせてこう告げます。
1165508328077.jpg
1165508382601.jpg
「私、相沢祐一と沢渡真琴は、病める時も、健やかなる時も、富める時も、貧しき時も、いつもそばにいることを誓います。これから先、いつまでも…。な?真琴」
《これで、真琴の願いは成就したと信じた。子供のようにはしゃいで皆を困らせて、真琴は幸せだったろうか?嫌いな俺なんかと一緒にいて、真琴は幸せだったろうか?全ては報われただろうか?本当に皆お前が好きだった。いつも喧嘩ばかりしていたけど、俺もお前が大好きだった。それに気づいてくれていれば、お前も幸せなはずだった。でもお前は、いつだって天邪鬼だったから、ちょっとだけ心配だよ、俺は。》
「真琴…ずっと一緒にいような。」

そのとき、風が吹いて、ベールが飛ばされていきました。
落ち込んで泣いてしまう真琴。
1165508422054.jpg
いつまでも泣き止まない真琴の頭をなでてあげると、真琴は落ち着きを取り戻しました。
1165508442967.jpg
祐一は、真琴の手に残っていた鈴で遊ぼうと提案します。ちりんちりん…と。

しかし、段々元気がなくなっていった真琴をどうすることもできなくなったのです。
「ずっと・・・こうして遊んでいような?」という祐一の願いもむなしく
123i.jpg
元気を失い
123j.jpg
手に力が入らなくなり
123k.jpg
消えてしまいました。鈴だけを残して。

呆然と辺りを見回し、うなだれ、真琴の名をつぶやく、弱弱しい祐一の姿。
思い出したのは家族でプリント機で取ったシール。
1165508598514.jpg
春が来て、ずっと春だったらいいのに。


学校にて。
祐一はまた美汐に出会います。
1165508674257.jpg
1165508709279.jpg
春になれば、春になれば、またあの子達は丘を走り回るんでしょうね。小さな営みの中、また新しい命が生まれ、育まれて、そしてまた、人のぬくもりにあこがれる子が出てくるんでしょうね
「そうかも…な」
でも仕方ないですね、それがあの子達の性分ですから
「あぁ、そうだな」
もしかすると、この町の人間の半分くらいが、あの子達なのかもしれませんよ。それと気づいていないだけで、みんな人ではないのかもしれません。この私も、そしてあなたも
「天野…お前」
冗談です
「な、なんだよ。びっくりさせるなよ」
でも、あの丘に住む狐がみんな不思議な力を持っているとしたら、そんなあの子達が沢山集まったとしたら、とんでもない奇跡を起こせるということになりますよね
「何の話だ?それは」
夢ですよ、夢。空からお菓子が降ってきたりしたら、素敵だと思いませんか?
「思わないね、道に落ちたお菓子なんて、汚いだけだろう」
相沢さんは、現実的過ぎます
「お前こそ案外少女趣味で空想好きだよな」

「同じ夢を見てたんだよな、俺たちは。そしてそこから帰ってきた」
もし、もし奇跡を起こせたら、相沢さんなら何をお願いしますか?
「そんなこと…、決まってるさ」

1165508771569.jpg


Bパート終

真琴ルートの余韻に、いまだ浸っております。

次回予告。
次回は、皆が出てくるみたいです(栞はどうなのかわからないけど)。
その中でも、あゆが水瀬家に遊びに来る話をサブに、舞のルートをメインに進めていくような感じだと思います。
1165508916602.jpg
次回、第11話 光と影の間奏曲(インテルメッツォ)~intermezzo~

真琴のことを忘れることはできないでしょうけど、次からの話にも期待したいところです。

自己計測による今週の
「あう~」(真琴)…∞回
スポンサーサイト
| Kanon | 07:36 | トラックバック:3コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://biteonthebullet.blog18.fc2.com/tb.php/177-9f528d63
トラックバック
Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌~requiem~」
 今日のような日には、自分がレビュアーであることが心底恨めしく思えます。この気持ちを温めたまま、寝床に潜り込んで全てを送り出すことができたなら、どんなに幸せだろう、って。それに、私が彼女について語れる言葉など、決して多くはないのです。これだけ多くの思いに
| Old Dancer's BLOG | 2006.12.09 Sat 02:49
Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌~requiem~」
第10話  「丘の上の鎮魂歌~requiem~」 もし、奇跡を起こせたら&hellip;相沢さんなら何をお願いしますか?束の間の奇跡の終わる時――。真琴と見た夢のおわり。願いは成就したのか? 少女は幸せだったのか&hellip;真琴編、終
| SERA@らくblog | 2006.12.10 Sun 10:57
kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」
隊長!涙で前が!!画面が見えません!!!。・°°・(;&gt;д
| 神音の萌え源泉 | 2006.12.10 Sun 18:08
| ホーム |

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE

Author:めがねくん
Author:めがねくんめがねくんは普段めがねをかけていません。
運動が大好きです。でもゲーム、マンガ、アニメも好きです。
暇人と銘打っていますが、最近めっぽう暇人ではありません。orz
なにか連絡事項がある場合は
kanjihiraganajp@msn.comまでお願いします。
(スパムメール防止のため、@を大文字にしております。実際にメールされる際は@を小文字にしてください)
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。