記事復旧! アニメ・ゲーム・漫画等、割とマニアックなジャンルとして分類される記事を中心に書いていきます。

暇人の戯言

雑記♯16 | main | 期待作
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Kanon 第3話 記憶のない組曲(パルティータ)~partita~
Kanon第3話です。
先週、舞・佐祐理・栞・真琴と出会いました。
今週はどの辺まで行くのでしょうか。

<注意>私は原作プレイ済みです。その影響で、これからのネタバレっぽいことも書いていることがあります。読む読まないは、自分の判断でお願いします。

夢…。
これが夢であることに気づいたのはいつだったろう?
ずっとずっと昔?
それともほんの数分前?
その答えさえも夢の中に霞んで
流れているのかさえ分からない時間の中で
いつか目覚める日を夢見ながら


先週空腹のために倒れてしまった謎の少女を、ほおっておくわけにもいかないので祐一は家までおぶって連れてきます。
しかし、水瀬家の人々は、祐一におでん種を買ってきてくれと頼んでたわけなので。
名「おかえりー。おでん種買って来てくれた?…大きなおでん種
祐「あぁ?これが食い物に見えるのか?お前には」
秋「まぁ!大きなおでん種!
祐「いや、そういうボケはいいですから」

とりあえず、布団に寝かせますが、水瀬家の人たちに事情を説明しました。説明になってませんでしたが、ありのままを説明したらああなるのですからしょうがありません、
祐一は謎の少女を起こします。ですが、その少女はというと、状況がよく飲み込めていません。
1161273725432.jpg

ここでOP

この番組は謎にCMが長いんですよ。

Aパート
とりあえずおなかが空いていたであろう少女は、おでんにありつきます。
1161273943713.jpg
ただし、自分の正体が分からないと申告する少女でした。どうやら、祐一に恨みを持っていることだけしか覚えていない記憶喪失だそうです。
食事も終わり、部屋に戻って、財布の中を確認してみると、プリクラが出てきました。
…一人しか映ってないので手がかりになりません。記憶をなくした後に取ったものだそうです。
記憶が戻るまでここ(水瀬家)にいる」と少女はいいましたが、
祐一は警察を呼べと主張します。
1161274055998.jpg
慌てて名雪の後ろに逃げ込もうとしますが、どう見てもこの画像は名雪に飛び蹴りくれています。このあと、名雪の後ろでガクブルしてるんですけどね。
「大体お前、俺を恨んでるんだろ?そんな奴の家に厄介になろうと思うか?普通」
だって、それは唯一の私の道標だから…
道標?祐一が?
たくさんのことを忘れちゃってるけど、唯一つだけ覚えてることがあったの。それを、こいつの顔を見たとき思い出したの。こいつが憎いって…
「ものすごく迷惑な道標だ」
そしていきなりチョップを食らわしました。

名雪は秋子さんに聞いてみようと提案します。
そしてその結果、
1161274116962.jpg
了承(1秒)
1秒で了承されました。
でもそれでも、現実的な解決策として、警察で行方不明の届出が出ているか聞いてくるという秋子さん。それが一番です。

次の問題は名前です。名前が思い出せなくて、困ってしまいました。
1161274170402.jpg
そういうわけで、祐一はとりあえず名前を決めてあげました。
1161274197670.jpg
「殺村凶子」
当然待っているのは少女によるビンタでした。
1161274224479.jpg
ちゃんと名雪の顔も動いてるのが京アニクオリティ。
けんかになる二人を仲裁する名雪。そのうち自然に思い出してくれると主張しました。水瀬家の人たちは本当におおらかですね。
見てなさいよー!頑張ってとーーーーーっても可愛い名前を思い出してみせるから
「頑張って名前が可愛くなるか!!」
とまぁまた言い争いです。

深夜、忍び足で階下へ降り、冷蔵庫を漁る凶子(仮)と、それを見つけた祐一の尾行。
冷蔵庫を漁るので手一杯の凶子(仮)の無防備な背中を見て、祐一はチャンスだと考えました。そして、包装もされずに落ちていた蒟蒻(皿か何かの上に乗っていたようですが)をおもむろに掴むと、凶子(仮)の背中に落とします。
驚いた凶子(仮)は、気味悪がり、動物的な動きでそこらじゅうの道具をひっくり返し、大騒ぎして、水瀬家の人々を起こしてきました。
1161274318939.jpg
あの!寝起きが悪い名雪が!起きてます!!!
大きな、おでん種
やっぱり寝ぼけてました。
秋子さんが何か作ってくれることになって、その場は解決しました。

次の日、学校に行って北川に記憶喪失の少女のことを話しています。
記憶喪失の女の子ねぇ…。何だか知らないけど、恨まれてるんだろ?昔その子とどろどろの恋愛関係にでもなったんじゃないのか?
「アホ、俺がこの町に来てたのは10歳くらいの時だ」
(でも確かに…俺はそのときのことを覚えていない。7年前にあいつとなんかあったんだろうか?)
で、現実に戻った祐一は、実は授業が前の学校より進んでることに気づきました。
後でノートを貸してあげると言う名雪とそのウインクにやられかけました。

窓の外の雪を眺める祐一に、北川が話しかけます。
人がいる
北川情報によると、その子はさっきからずっとそこに立っていたそうです。そして、祐一はその子に見覚えがありました。
1161274387919.jpg
先週あゆと迷子になっていたときに出会ったあの少女でした。
チャイムが鳴ると、その場から立ち去りました。
気になった祐一は、「学食行くんじゃないの?」という名雪にすぐ戻るとだけ伝えて、その子に会いに行きました。

なんかとても神秘的な再会を果たした上に、絵がとってもキレイなんですけど…。
そして、女の子が一言
こんにちわ
Aパート終

Bパート
どうしたんですか?こんなところで
「生徒以外の人間が入り込んでたから見に来たんだ」
そうなんですか、ご苦労様です、でもちょっとだけ違いますよ?
生徒以外じゃないです、私はこの学校の生徒ですから

1161274595957.jpg
歩きながら話す栞。
「だったら、なんで授業中にこんなところに立ってるんだ?」
わたし、今日は欠席したんです
「そういうのって、サボりって言うんじゃないのか?」
サボりじゃないですよ?体調を崩してしまってずっと学校をお休みしているんです。昔からあんまり丈夫な方ではなかったんですけど、最近特に体調が優れなくって…
「こういうことを聞いていいか分からないけど、何の病気なんだ?」
実は…、風邪です
「へ?」
風邪をひいたんです。ちょっと長引いてしまって…。…どうなさったんですか?
「いや、もっと難しい病名が出てくるのかと思った」
それなら、流行性感冒でもいいですよ?
「同じだろ?」
今日は人に会うためにこっそり出てきたんです。授業休んでるのに学校に来てるのが見つかったら叱られますから
「ここで待ち合わせしてるのか?」
いいえ、実は私もその人のこと、よく知らないんです。名前も知らないし、学年もクラスも分からないんです
「あったことはあるんだろ?」
ありますよ
「どんな奴なんだ?男か?女か?」
それは、秘密です
1161274656080.jpg

「風邪ひいてるんだろ?寝てなくていいのか?」
ええ、ずっと休んでたお陰で、今日は元気です
「ずっと休んでるって言っても、一昨日までは冬休みだったじゃないか。大体、昨日も買い物してただろ?」
そういえばそうですね。私、今日はこれで帰ります
「誰かに会うんじゃなかったのか?」
今日はもういいんです、すみませんつき合わせてしまって
「全くだ。おかげで昼飯も食べてない」
そういうこと言う人、嫌いです。それじゃ、失礼します
「ああ、気をつけてな」
はい

去っていく少女に、祐一は声をかける。
「おーい」
はい
「俺、相沢祐一」
私、栞です
「名字は?」
しかし、それには応えず、ぺこりとお辞儀をして帰っていく。

名字を明かさない=今まで出てきた登場人物に親類縁者同姓がいるってことでしょ?
それにしても、なんで私は栞の会話だけ全文聞き取ってるんだ?
しかも、昔夢の中でこういう光景を見た気がするんだけど、デジャブー?えてしてそういうのは勘違いなんですけどね。
個人的ににやけてしまったのは、「それは、秘密です」と「そういうこと言う人、嫌いです」の2つ。これは栞の決め台詞的な役割だと思うので、個人的にはツボです。

さて、何かを思い出した祐一君。
それは名雪のことでした。
帰って言われたのは「嘘つき
お詫びになんかおごることになりました。

階段の踊り場で、佐祐理と舞に再会しました。
っても、祐一は名前も知らないわけですから、名雪に教えてもらいました。
それを考えると、先週までのヒロインキャラで名前が分かってるのはあゆと名雪だけだったんですね。。。

名雪と別れた祐一は商店街に繰り出しました。すると
1161274827983.jpg
今回はぶつかったんではなく、飛びついてきたんです。
祐一くん。やっぱり祐一君だ。えへへ。嬉しいよ。えへへ
「えへへじゃない!離れろ」
振りほどきました。
1161274853212.jpg
うぐぅ。祐一君が捨てた
「頼むから、普通に登場してくれ」
普通だよ
「大体今、『やっぱり』とか言ったな?俺だと確認しないで攻撃したのか?」
攻撃じゃないもん、抱きついただけだもん
「一緒だ」
うぐぅ
「うぐぅ」
う…うぐぅ、また真似した
「うっぐぅ」
1161274874188.jpg
意地悪
「いや、わかった。俺の負けだ。うーん、俺では使いこなせなかったうぐぅはお前だけのものだ。…もしかして、本気で怒った?」
当たり前だよ!
しかし、たい焼きで許してもらう祐一でした。

あゆはちゃんと目的があるそうです。
それは『探し物』。
大切なものを落としちゃって、それを探してるんだそうです。
でも、何を落としたか思い出せません。
混乱し始めるあゆ。
大切なものなのに…。
大切なものだったはずなのに…。
早く見つけないとダメなのに…。
思い出せないよ…。
どうしよう…

「落ち着けよ、ただの度忘れじゃないのか?」
ボク、探さなきゃ
「探すったって、何を探すのかも分からないんだろ」
でも、見たら思い出すもん!絶対。だからボク、探してみる
「いつ落としたのかも分からないのか?」
うん。いつ、どこで落としたのか、全然思い出せないんだよ。何か分からないけど、ホントに大切なものなんだよ。自分でもおかしな事言ってるって思うけど
「とにかく、お前がよく行く場所を当たってみよう。俺も一緒に探してやるから」
うん。ありがとう、祐一君

探し始めると、これがまた見つからない。
そりゃそうか、手がかりがないんですから。
しかも、あゆは町の細部の思い違いをしていることが判明しました。
ケーキ屋があったはずなのに…。
でも、探してればきっといつか見つかるよ、そんな気がする

あゆに携帯番号とかを聞く祐一ですが。
携帯って何?
「本気で聞いているのか?」
うん
「携帯電話のことだ」
携帯電話って電話の親戚?
つまり、あゆは普通の女子高生ではありえない、携帯を知識としても知らないということになりますね。
これが意味することは…。

家に帰宅した祐一を待ち構えていたのは、足を滑らせた凶子(仮)のフライングボディーアタックでした。
この子って、キュロットはいてたっけ?デフォはスカートですよね?
まぁそれはいいとして、実は名前を思い出しました。
「沢渡真琴」と名乗りました。

夜の学校。
舞が剣を振るっています。

Bパート終

EDへ

次回予告
真琴とあゆの遭遇。
夜の校舎。
などなど、色々あるみたいですが、正直分かりません。
1161275357193.jpg
次回、第4話 休日の奇想曲(カプリース)~caprice~

雑感
最初の回からあったのかもしれないですが、もともとのBGMをアレンジした曲が増えてきたように思います。
國府田さんの声を聞くと、ママレード・ボーイを思い出してしまいますが、今回のキャストで結構好きな声です。安定してると言うか。
堀江さんは、あってるときとあってないときのギャップが激しいような気がします。
飯塚さんは、なんか声が良くなったような…。いい事です。
佐藤さんは、舌足らずな声もあるものの、それも個性として頑張ってもらいたい。別に嫌いな声って訳ではないので。クレープ屋は?w
田村さんは、やっぱりひぐらしの梨花ちゃまの声に聞こえてしまうのが辛いです。
まぁ、初めに声あてられたのが結構前なので、声優陣の年齢が上がってるのは仕方ないことですし、前にアニメ化(orコンシューマ化orラジオ)があったのも4年くらい前な気がしますし、ズレが出てくるのはしょうがないことなんでしょうか。

声については先週で言うのをやめたはずなのに…。

自己計測に因る今週の
「うぐぅ」(あゆ)…5回
「あうー」(真琴)…6回
「あははー」(佐祐理)…1回
「了承」(秋子)…1回
「そういうこと言う人、嫌いです」(栞)…1回
「秘密です」(栞)…1回
「嘘つき」(名雪)…1回
スポンサーサイト
| Kanon | 05:54 | トラックバック:3コメント:2
コメント
3話本当に良かったですm(_ _)m
3話本当に良かったです。
TBさせてくださいm(_ _)m
2006.10.20 Fri 13:38 | URL | しゃにむに
こちらこそよろしくお願いします
私でよければ。
3話は後半になるにつれて作画も良くなって行きましたし、これからも期待です。
2006.10.20 Fri 20:59 | URL | めがねくん
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://biteonthebullet.blog18.fc2.com/tb.php/161-8a22f479
トラックバック
Kanon 第3話「記憶のない組曲~partita」
 ……え~~~っと。 ……名雪さん? 怒んないで聞いてほしいんだけどね、あのね、名雪さん、何となく空気のようになってきてませんか? ……いや、決してそんな悪い意味じゃなくてね、そのね、 ああっ!名雪さんが名雪さんがまるで雪が溶けるように透き通っていく!!
| Old Dancer's BLOG | 2006.10.20 Fri 23:05
Kanon祭り(改)どうだったでしょうか?3話レビューその2付き
Kanon祭り(改)どうだったでしょうか?楽しんでいただいたのであれば幸いです。3話レビューその2もあります。
| やっぱりアニメが好き! After all I love animation! | 2006.10.21 Sat 00:47
(アニメ感想) Kanon 第3話 「記憶のない組曲 ~partita~」
公認アンソロジードラマCD「Kanon~カノン~」anthology.5 「風の辿り着く場所」街で突然、祐一に殴りかかってきた謎の少女。倒れてしまったため、祐一は水瀬家まで連れて帰りますが、目が覚めた本人に名前を聞いても何も覚えていないと話します。そう、少女は記憶喪失なの...
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2006.10.21 Sat 03:46
| ホーム |

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE

Author:めがねくん
Author:めがねくんめがねくんは普段めがねをかけていません。
運動が大好きです。でもゲーム、マンガ、アニメも好きです。
暇人と銘打っていますが、最近めっぽう暇人ではありません。orz
なにか連絡事項がある場合は
kanjihiraganajp@msn.comまでお願いします。
(スパムメール防止のため、@を大文字にしております。実際にメールされる際は@を小文字にしてください)
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。