記事復旧! アニメ・ゲーム・漫画等、割とマニアックなジャンルとして分類される記事を中心に書いていきます。

暇人の戯言

武装錬金 | main | 声優② 鶴ひろみさん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
SFC ロマンシング・サガ3
これは、やりこみ要素は充分ですね。
ただし、ゲームの裏技というか、流れみたいなものを知っていないとかなり損な結果になります。オーロラのイベントなどで。

概要は、、これもちょっと調べたら分かると思うので割愛。
ってか、私の稚拙な説明で変なイメージを持たれたら困るので。
ご都合主義と思った方、ごめんなさい。
だって、死食とかアビスゲートとか、説明しづらいんですよ。

まず主人公を8人の中から選ぶことから始まります。
星座や得意武器などいろいろ決めることが出来ます。これにより若干能力が変化します。
前作ははじめに最終皇帝の性別を選択し、皇帝を継承させていくというシステムでしたが、それをまとめた形で、選べる主人公は増えたが自分が操れるキャラの数は減るんですね。

基本的にラスボスを倒すシナリオはほぼ同じなんですが、そのわき道にさまざまなイベントがあります。
会社の買収イベント
マスコンバット戦闘
サーカスのイベント
トーナメントイベント
など、別にクリアしなくてもラスボスを倒すことには何の支障も無いんですが、楽しむためのものとしてあると思います。

やりこみ要素ですが、
全員に王冠マークをつける(術のみ所有または技のみ所有で無いとほぼ無理)
全員のHPを999、技ポイントまたは術ポイントを255にする
最強装備を身につけさせる
武器・防具開発をすべて終わらせる
技を全種類覚えさせる
陣形を全種類覚えさせる
陣形技を全種類覚えさせる
隠しの敵を倒す
武器レベルを50にする(←私は45くらいが限界でしたかね
などがあります。
2と違って能力アップや武器レベルのアップはランダムなので、敵をただ漫然と倒していても上がらないことがあります。技術点システムを使用してませんので。

ちなみに技ですが、強い敵と戦ってたりしたらランダムで閃きます。
で、最終的には「アスラ」という敵で技を覚えさせるのが良いかと思いますね。
こいつはやり方によっては無限に戦えますしね。
そうこうして、ラスボスを倒したときには、全員にEDが用意されています。

ちなみに「詩人」はロマンシング・サガのシリーズ(1~3)のすべてに登場しますので。1ではエロールって言う神様でしたね。2ではアヴァロンの酒場にいたような気もします。そして3ではついに敵と戦えます(あんまり強くないけど)

個人的にお勧めなキャラは妖精とノーラです。こいつらは鍛えれば強いですよ~、元の能力が偏ってますから。
スポンサーサイト
| ゲーム | 04:17 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://biteonthebullet.blog18.fc2.com/tb.php/15-98c86465
トラックバック
| ホーム |

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE

Author:めがねくん
Author:めがねくんめがねくんは普段めがねをかけていません。
運動が大好きです。でもゲーム、マンガ、アニメも好きです。
暇人と銘打っていますが、最近めっぽう暇人ではありません。orz
なにか連絡事項がある場合は
kanjihiraganajp@msn.comまでお願いします。
(スパムメール防止のため、@を大文字にしております。実際にメールされる際は@を小文字にしてください)
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。