記事復旧! アニメ・ゲーム・漫画等、割とマニアックなジャンルとして分類される記事を中心に書いていきます。

暇人の戯言

声優② 鶴ひろみさん | main | FC版ドラゴンクエストⅡ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
種ガン
以前種運命について書きましたけど、種運命について書きつつ種ガンについて書かないのは微妙な感じなので種ガンを話題に挙げてみます。

ストーリーは大幅に割愛。
主役は2人、キラ・ヤマトとアスラン・ザラ。
二人は親友同士で、運命のすれ違いから敵対してしまう。
一時はお互いを本気で殺し合うが後に和解し、真の敵と共闘する。

で、種ガンですが、はじめの方は絵があまり固まってません。
まぁ生き生きしてていいという意見もあるかもしれませんが、試行錯誤の途中だったんでしょう、ラクスの顔がとても幼いです。

主人公のキラ君は、仲間を守るため望まぬ戦争をしていくことになります。種をはじかせる事により恐ろしい戦闘力を得ることのできる最高のコーディネーター(用語は調べるとすぐ分かると思うので説明はなしで)なんですが、はじめの方は割とうじうじ悩みます。なぞに人の婚約者を奪い続けます。でも、最終的に何かを達観して戻ってきて、平和のために戦うって言うのが正しいか分かりませんが、戦います。

この種ガンは後の種運命と同様、結構多くのものをファーストからパクってるらしいです。まぁ私はファーストがあまり好きではありませんからかまいませんけど。
私が「こういうことを言うのかなぁ」って思ったのは、サイがガンダムを動かそうとしたシーンです。微妙にセイラさんのシーンとかぶりました。
あと、シャワーシーンは確かファーストの劇場版であった気がします。
種ガン・種運命でもシャワーシーンは非常に多いですからね。謎ですが。

まぁグダグダ書いてますけど、話は途中までどういう方向に持って行きたいのか分かりません。最後の最後で面白くなりますが、時間が足りなくなったのか最終回の終わり方にはあまり満足してません。
でも、燃えました。

個人的にはOPやEDの画像が気になってます。
例えば2期目のOPのイザークの画像は凛々しいです。最近の種運命にはああいうのはないですねぇ。

キラについては上で、「婚約者を奪い続ける」と書きましたが、奪うのは婚約者だけじゃありません。
種運命の第4期OPの題名表示の際の背景はスーパーフリーダムガンダムであり、ほぼ主役の座を奪っているといっても過言ではないかと。

結論として、種ガンはさまざまな方面から批判を受けました、が商業的には成功したと言われています。続編がでるほどですからやはり成功なのでしょう。私はこれはTBSの目の素晴らしさがあるのではないかと思いました。従来「アニメとは男性が主に見るもの」というイメージがありましたが、それを脱却しようとしたと思います。
Get Backers、種ガン、ハガレン、種運命と、女性をターゲットにした選択が続いているような気がしますね。
事実、女性のアニメDVDの購買客は増えているようですし。
全く、うまい手を考えたものです。
スポンサーサイト
| アニメ | 05:19 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://biteonthebullet.blog18.fc2.com/tb.php/13-1de52bda
トラックバック
| ホーム |

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE

Author:めがねくん
Author:めがねくんめがねくんは普段めがねをかけていません。
運動が大好きです。でもゲーム、マンガ、アニメも好きです。
暇人と銘打っていますが、最近めっぽう暇人ではありません。orz
なにか連絡事項がある場合は
kanjihiraganajp@msn.comまでお願いします。
(スパムメール防止のため、@を大文字にしております。実際にメールされる際は@を小文字にしてください)
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。