記事復旧! アニメ・ゲーム・漫画等、割とマニアックなジャンルとして分類される記事を中心に書いていきます。

暇人の戯言

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
特定の会社に…?
いつもアニメを見ていて思うのだけど、ある会社が原作だったり製作にかかわっていた場合、とある声優が使われるという例があると思う。あくまで憶測と言うか、主観に基づく感覚だけど。

一番思うのは伊月ゆいさん。彼女はどうにもCIRCUSが関わってるアニメに出る傾向にあるようだ。D.C.だったり舞-HiMEだったりtrue tears(ゲーム)だったり。まぁ偶然かもしれないんだけどね。
アニメーション制作会社が声優の評価を元に配役を選んでいるだろうということは、バンブーブレードの流出画像から正しいようなので、その辺もあるのかなぁと思います。
あと、売り出しの過程で、このマネージャーはこの担当者と仲が良いとかもあるのかもしれませんね。
まぁ何を持って関連性が強いとするのかを聞かれると、完全に主観なんで、そんな気がするという風にしか捉えられないですが。
だから、多くの作品をこなしている人にはこれは当てはまらない。例えば小林沙苗さん。私の印象では、結構スタジオディーンのイメージが強いんだけど、実際のところそんなこともなく、私の恥を露呈するだけ。
片岡あづささんは未だにKONAMIのイメージが強い。

声優の話題といえば、先ごろ記事にした清水愛さんですが、めっちゃ主役決めてますやん。
認識不足でした。失礼><
破天荒遊戯にもゲスト出演してたし。AYAKASHIではどうやら退場(死亡)っぽいですが。
スポンサーサイト
| 声優 | 06:32 | トラックバック:0コメント:0
コナミワイワイワールドのプレイ動画
これらはありえない。
いや、その1はまぁ分かるんですが、コングやフウマステージ以降のこれはありえないだろうと。


その1とその9を載せてみますが、個人的に一番凄いと思うのはその8。ワルダーの体内でノーダメとかおかしいw

とまぁ、そんなことを思っていたんですが、TASのプレイ動画を見て絶句したのですよ。

いくらTASだからってこれはないでしょ~。
一応解説しておくと、普通ゴエモンまたはシモンのステージを最初に選択し、シモン→マイキー→コング→フウマ→モアイと行くものですが、これはそんなの無視。初っ端からフウマステージに行くわけですよ。それもこれも、パワーアイテムを取るためにもう一度ゴエモンステージに行くことを時間の無駄だと考えるためですが、やはりTASは普通じゃないなと、しみじみ思います。
子供の頃に、このゲームをやった人、途中でクリアできずに投げた人、多々いらっしゃるとは思いますが、正直こんなプレイは誰にも出来ませんのでw
私も兄と2人プレイをしたことはありますが…港(マイキーステージ)やワルダー体内で勝手に落下して何度か文句を言われた記憶があります。


以下、雑文。
少し触発されて、私も久しぶりにコナミワイワイワールドをやってみました。実機でです。
いつもどおりだと面白くないので、シモン→マイキー→コング→フウマ→モアイ→ゴエモンの順番にしてみました。
まぁダメージを受けるのは私の腕ならしょうがないと思って、せめて誰も死なないようにしようと思ったのですが、大都会(コングステージ)でうっかりしてはいけないところで変身してしまい、コナミマンが一度死んでしまいました。…あとバナナとって帰るだけだったんだけどなぁ。
動画のお陰で大都会以外のワープゾーンを全て知ることが出来たので、思いっきり活用させていただいたところ、案外キャラを殺さずに行けるものですね。
予想外にモアイステージが簡単でした。まぁ帰らなくて良いからなんですが…。
しかし、8人のキャラと武器を集めるのに1時間かかってしまって、私の腕ではこれが精一杯だなぁと今更ながら思います。
| ニコニコ動画 | 00:20 | トラックバック:0コメント:0
Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-1話「ネコは笑わない」
見たい見たいといっていたこの作品ですが、実際に見て面白かった。
AT-Xに入っていてこれほど感謝したことはないかもしれない。
とはいえ、私がAT-Xで見れるのは今月が最後なんですけどね。引っ越してしまうので、AT-XどころかCSすら見れない環境になってしまいます。

本編ですが、6話構成の第1話ということで、かなり最初の部分だけという印象があります。謎はまだまだこれから出てくると言うことでしょうね。
というわけで、今回はストーリーを特に追いません。
舞台は1990年の新宿です。

まぁストーリー始まって、直後に主人公が殺されてしまうわけです。どうやら主人公の麻生祇燐(CV:能登麻美子)は不老不死のようで、殺されても死なない。しかも治癒能力さえあるようです。ただし、痛覚も存在するようで、殺されたらそれだけの痛みを感じると言うことでしょう。

次にミミ(CV:釘宮理恵)ですが、若い容姿とは裏腹に今回登場した前埜光輝(CV:檜山修之)よりも年上と言うことなので、ミミももしかしたら不老不死なのでしょうかね。

また、今回話の最後で頭を撃った前埜ですが、生きてたこと・不老不死の実験体になってたことなどから、もしかしたら不老不死になったのかもしれません。ただ、包帯を巻いてるということは治癒能力がまだ発揮されていないと言うことになるので、死に損なっただけと考える方が良いでしょうかね。

さて、サディスト兼不老不死の研究者として登場した山之辺沙耶羅(CV:田中理恵)ですが、バイオハザードに巻き込まれて行方不明となります。こいつもバイオハザードの結果不老不死になる可能性も否めないというか、こんなこと書いてたら全員不老不死じゃないかということを突っ込まれそうな気もするのですが・・・。
しかし、あのピアスの拷問は一体なんだったんだろう。女性器にピアス結んでそれに鎖繋いで引っ張ったり、乳首にピアスつけたり…相当のサディストと言うか変態です。
行方不明という扱いですので今後またストーリーに再登場してくる可能性もありそうです。というか、2話のアフレコインタビューで田中さんがいるんで、再登場は確実ですなw

んで、やたら主人公を殺そうとするローラ(CV:大原さやか)は一体何の目的だっけ?語られた?よく覚えてません。

ちょっとだけ名前が出てきたエイポスはどう絡むのかというのもこれからの話の中核でしょう。

AT-X学園にてムネモシュネの意味を大原さんが解説してましたけど、ギリシア神話で記憶を神格化した女神みたいですね。どういうことなんでしょう。

あーちなみに、拷問って書いたんですが、結構血が出たりと、エログロな雰囲気がありますので、そういうのが生理的に無理って人は見ないほうが良いかもしれません。
| アニメ | 05:55 | トラックバック:0コメント:0
どうでも良い話です
CMを見てたら、AIR(TV版)がTBSチャンネルで放送されるみたいですね。
今日からw

私は月草君の録画委託で録画はしたものの、全てを見たわけでもないのですが、東京にいられる間、あと一月ありませんが、見れたら見ようと思っています。
実家に帰ると、CS契約してないもので…。
「IN SUMMER」の放送をするのかどうかは分かりませんが、もしするのであったら、月草君の録画ビデオでは「前編」が抜けております。後編だけ気づいて録ったのですけど遅かった。
というわけで、誰かTBSチャンネルを契約している方を見つけるか、自身で契約するか(笑)で、仮に放送されるとしたら是非とも補完してください。
ケーブルテレビが入らない?そんなの関係ねぇw
AIR IN SUMMER(初回限定版)AIR IN SUMMER(初回限定版)
(2005/10/05)
西村ちなみ、神奈延年 他

商品詳細を見る


あと、さらにどうでも良い話なのですが、家にある漫画を読み返してたら、「陰からマモル!」が出てきました。3巻まで。
陰からマモル! 1 新装版 (1) (MFコミックス アライブシリーズ)陰からマモル! 1 新装版 (1) (MFコミックス アライブシリーズ)
(2007/02/23)
まだら さい、阿智 太郎 他

商品詳細を見る
陰からマモル! 2 (2) (MFコミックス アライブシリーズ)陰からマモル! 2 (2) (MFコミックス アライブシリーズ)
(2007/02/23)
まだら さい、阿智 太郎 他

商品詳細を見る
陰からマモル! 3 (3)陰からマモル! 3 (3)
(2007/07/23)
まだらさい、阿智 太郎 他

商品詳細を見る

これ、ギャグマンガとしては面白いなぁ…。小説は個人的にはそうでもないのですが、この漫画は凄い好きです。
KNOB君なんかは、初夢で「陰からマモル!」実写ドラマ化なんて夢を見たらしいのですが、それが実現すると良いですね。

あと、ニコニコ動画でCanvas2を久しぶりに見ていたのですが、このアニメは非常に惜しいと言う印象があります。最終回、あのエンドでさえなければ、と今でも惜しまれます。多分あそこで霧エンドに行っても、エリスファンからしたら途中の流れからして納得できたのではないかなぁとやっぱり思うわけですよ。
キャンバス2~虹色のスケッチ~ スケッチ1[初回限定生産「永遠の恋心」バージョン]キャンバス2~虹色のスケッチ~ スケッチ1[初回限定生産「永遠の恋心」バージョン]
(2006/01/27)
櫻井孝宏、名塚佳織 他

商品詳細を見る
そういえば、萩野可奈役の徳永愛さんは、歌手活動を休止してしまわれたのかな(声優活動は続けられていることと思います)。
そして、学園の歌姫、菫役を演じたのは…うん、平野綾だったね…。歌姫…ねぇ(当時は)。今はかなりの固定ファンがいる彼女も、この放送当初はどうだったんでしょう。私は名前知ってる程度でした。

このアニメ放映開始後、PS2でゲーム、そしてPCでDVD EDITIONと評された18禁ゲームが出ましたが、F&C商法とか言われても良いけど、竹内部長が可愛すぎる。
アニメの竹内部長はなんだろう、ちょっと格好良い女性として描かれてましたけど、ゲームで部長ルートに入ったときの彼女は凄い。原画家は倉嶋丈康さんというかなり有名な方ですが、GJ!としか言いようがないです。

ついでにぼやき…
最近清水愛さん仕事少なくない?今はAYAKASHI1本だしなぁ。
永久アリス輪舞曲の頃は個人的に懐かしい。
エルカザドで、エリスとかはやってたけどさ。主役級が減ってるイメージがある。
| 雑感 | 21:35 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

01 | 2008/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
PROFILE

Author:めがねくん
Author:めがねくんめがねくんは普段めがねをかけていません。
運動が大好きです。でもゲーム、マンガ、アニメも好きです。
暇人と銘打っていますが、最近めっぽう暇人ではありません。orz
なにか連絡事項がある場合は
kanjihiraganajp@msn.comまでお願いします。
(スパムメール防止のため、@を大文字にしております。実際にメールされる際は@を小文字にしてください)
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。