記事復旧! アニメ・ゲーム・漫画等、割とマニアックなジャンルとして分類される記事を中心に書いていきます。

暇人の戯言

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
あぁ…TVシリーズに決定してたのか…
アニメイトTVのWEBニュースに因ると、マリみて4期はTVシリーズみたいですね。
少々前に発表されてたみたいですが、さっき知りました。
録画は頼んだ月草君!(笑)
おそらく今まで通りならばテレ東系列になると思われるので、画質の心配はないでしょう。
OVAシリーズですっ飛ばした乃梨子とタクヤ君の話とか、バラエティギフトのネタとかやってくれることでしょう。きっと!
と言うことは、笙子が登場すると言うことですね!克美さんも出番ありか。そして、瞳子と祐巳の初対面(瞳子が祐巳を初めて見たという意味で)。
でも、テレビシリーズは見てたって人涙目!OVA見てなかったら間の話飛んじゃってるから分かんないんじゃないか?w

さて、リンク先にある出演声優の顔写真ですが…
出演声優が分かっているから、顔と名前が一致してしまう悲しさ。
間違ってたら恥ずかしいですが、多分。
上段左から御前、池澤さん、チワワ、佐藤さん、豊口さん
下段左から美紀さん、釘、佳奈様、清水さん、能登さん。
だと思うんだ、数名自信がないけれど。というか、写真が小さくて確信が持てないのだけれど。
声オタになるというのは、ある種のアニオタとしての終着点で、そこからの別ルートはネタアニメ的な方向くらいしかないような気がする。
まぁ最近は私自身声オタとして限界を感じていて、多分月草君のほうが今では凄いんじゃないかと薄々思っているのですよ。私がほとんど聞かない声優のラジオなんかも豊富に聞いているようですし。

最近になって、マリみての無印と春を全て通して見てみたんですが、案外すんなりレイニーブルーを見ることが出来ました。まぁ原作でもかなり好きな巻ですので、そういう事情もあってのことかな。
OP・EDその他を抜かして、1話あたりおよそ20分進みます。1シリーズはおよそ260分ということになりますね。また、OVAは1巻辺りおよそ45分は進みますので、225分。実はそんなに変わらないと言うことに…。
1シリーズごとにおよそ5巻分進むとしたら、瞳子が祐巳の妹になるのは第6シリーズくらいでしょうかね。ずいぶん先の話ではありますが、「未来の白地図」~「薔薇の花かんむり」のロザリオ授受までで良いから、そこは一まとめにやってもらいたいところです。妹問題が始まると言っても良い「妹オーディション」からの2クールものでも面白そうです。一気に妹問題を解決しちゃってください!というか、途中で切らないで!
と、先の話を妄想してるあたりが痛い人ですが…。
スポンサーサイト
| マリみて関連 | 04:40 | トラックバック:0コメント:0
こはるびよりはこはるびよりだった
AT-XでPartⅡが放送された。
…OPがさらにひどくなってないか?
PartⅠがどんなのだったか、既に記憶の彼方なんだけど、OPから飛ばして行ってる。

3部構成ですが、初っ端には、この声はどう聞いても小清水です、本当にありがとうございました。「かゆ・・・うま・・・」バイオハザードですね。
メイドロボ大会みたいなのに、マルチ(+浩之)、まほろ(+優)、その他マリエル(花右京メイド隊,これは童夢作品だから良しとしよう)、なのはも特別出演。
テラカオス
というか、メイド「ロボ」大会だよね。マリエルは…まぁ人間じゃないとしても、なのはさん(に見える何か)は…どちらかというと魔王という位置づけですし…。
いや、このアニメで考えすぎは良くない。きっと良くない。

2部…題名がカオス。しかも急に戦隊モノ。おっぱいがいっぱい。というか揺らしすぎw
おっぱいビンタwwww

3部…この声はどう聞いても清水愛です、本当にありがとうございました。
貼ってあるポスターはシャナとドクロちゃんと苺ましまろですね。ナギっぽいフィギュアもあるけど、いちいち挙げていったらキリがなさそうだw
男のソロ活動って…。

しかし、ギャグテイストがやはり強いです、この作品。
頑張れ喜多村さん。超頑張れ。
しかし、童夢頑張ってますね。あけるりでのキャベツという汚名を、最近の「みなみけ」とこの「こはるびより」で返上しつつあるような気がします。


この直前の時間帯の番組がマリみてOVA(第2話 略してOK大作戦)だったものですから、そのギャップに吹いてしまった。
| アニメ | 01:38 | トラックバック:0コメント:0
シゴフミ 第2話 ロケット
…なんかすっきりしないですね。

明日奈の悲惨な境遇を今回は描いたのですが、あの境遇を見れば、父親殺しについて犯罪という意味では犯罪ですが、一種の正当性というか「気持ちは分かる」という感情が生まれると思います。父親には父親の意見があるかもしれませんが、少なくとも子供が高校生くらいの時点だとしたら、親というものは子供を守っていかないと。というか、「ここまで育ててやったのは云々」ってのは、子供が何歳になったときでも言っちゃあいけない言葉だと思います。
そういう意味では、明日奈に同情が集まるような描き方をしているわけですね。

さらに自らが手にかけてしまった翔太からのシゴフミを読んで、「バッカじゃないの」と連呼しながらロケットの元へ走る明日奈は、後悔かどうかわからないですが少なくとも殺伐とした心情から抜け出そうとしていました。

ロケットを作っていた廃屋を年配の刑事に突き止められ、話しかけられたとき、明日奈がどう思ったのか…ロケットを飛ばしたいということだと思うんですが。
風のいたずらから、シートがひっかかかった。そのシートを外すためにナイフを出した。やってきたばかりの若い刑事が、それを見ていきなり発砲で、明日奈死亡。
…あの年配の刑事なら撃たなかっただろう。

思うのは数点
何故、明日奈を殺したか。妹へのシゴフミという点で、その効果はありますが、父親殺しに関しては少なくとも同情が集まります。翔太殺しに関しては、まぁ同情の余地はないですが、心情としては「妹との生活を守るために、自分が父親を殺したと知っている人は殺してしまおう」という殺伐としたものがあると受け取ることも出来ます。殺す必要があったのか。
だが、これは次に書くものに比べると、非常に瑣末な問題です。
何故、若い刑事が明日奈を撃ったのか。
傍目にナイフで年配の刑事に襲い掛かっているように見えたのは分かります。また、年配の刑事の忠告を、恐怖として取ってしまったというのもあるでしょう。
ただ、…ロケットを飛ばす過程で全く関係がなく、しかも明日奈や翔太など、今まで話の本筋に関わってきた人物とも全く繋がりのない、いわゆる「第三者」的な立場の若い刑事が、いきなり発砲をして明日奈を殺してしまうという、これがよく分からない。
確かに、殺伐とした雰囲気の薄れてきた明日奈を死亡させようと思ったら、こいつしか出来ないとは思うのですが、テレビを見ている視聴者としては「2時間モノの推理ドラマで、犯人が動機を語りだそうとした瞬間、居眠り運転の車が突っ込んできて犯人死亡」的な不条理さ、気味悪さみたいなものが残ってしまって。

意見がまとまってない感もありますが、そのような気持ち悪さ、後味の悪さが残りました。
| アニメ | 03:19 | トラックバック:3コメント:2
前期アニメ 感想
何だかんだでアニメの記事が多いですね。ゲーム攻略も増やしていきたいとは思いつつ、最近ゲームもあんまりしてないし、アニメもあんまり見てません。

前期終了アニメの中で、私が見ていたものをピックアップしていきます。
というても、前期はあんまり見てませんがね。

まずプリズム・アーク
第1話と最終回の間には、どうにも時間的乖離があるようですね。
個人的には結構楽しめたのですが、きっと他の人の評価は芳しくないんじゃないかと思います。そうです、これは完全にネタアニメです。
前期の中で一番好きでした。

次、げんしけん2
げんしけんの単行本の話が全て消化されたわけではないので、残りはOVAかなと思いますが。
まぁ、制作会社が変わって楽しかったです。腐女子妄想回とか、その他もろもろ。なんだかんだで恋愛話もちょくちょく進んでいきましたね。楽しかったです。
これも一種のネタアニメだったのかなぁ…。

最後、スカイガールズ。
2クールものでした。もうちょっと端折ることは出来たと思いますが、2クールで作画クオリティも落ちませんでしたし、これは流石にネタアニメじゃないでしょう。
音羽(通称アホの子)的なキャラクターで、前半そんなに苦労もなく操縦できてしまうという位置づけなら、途中精神的なダメージから一度操縦が出来なくなるだろうなぁと思っていましたが、お約束通りでしたね。瑛花さんがお気に入りのキャラでした。

おまけ、ひぐらしのなく頃に解。
これも2クールものですが、友人の録画ついでにごくたまに見てました。
ので、これに書くのは少し違う気もしないでもないですが。
1期とはキャラの絵柄が少し変わり、より可愛らしい容姿になってましたね。
3期もあるようですが、どうなるのでしょうかね。

とても少ないですね、めがねくんにしては珍しい。

さて、今ハヤテのごとく!を継続視聴していますが、他は絶望先生、シゴフミくらいでしょうか。
稀にレンタルマギカを見ています。
| アニメ | 23:30 | トラックバック:0コメント:0
新アニメをいくつか見た
・AYAKASHI
前にも書いたけど、ちょっとえぐい感じ。ネタアニメ的な雰囲気があるので見ている。
AT-X版第4話にて…銭湯シーン。隠す気ナッシンwしかも色つき。地上波ではどうなっているのか気になるところでもありますw
ちゅーか、ロザリオとバンパイアも岸尾さんと水樹さんなんですね。完全に配役が被ってるんですけど。
・True Tears
なんだか重々しい雰囲気はあるものの、面白そう。とりあえず見続けるが、重々しい展開が続き、しかもヤンデレ系にならない場合はネタアニメにもならないので切る可能性はある。
そして何故か見えない。あの角度なら見えるだろwはいてないのか?
・破天荒遊戯
面白いのか面白くないのかよく分からない。波があるように感じた。私の好きなStudioDeenなので暫く様子を見る必要が在りそうだ。
三木さんが演じている役目、初見でしかも顔だけ見たら、子安さんをあてたくなってしまった私は死ねば良い。子安さんもでてたけどねw
・君が主で執事が俺で(さっきまで題名間違えてたwwww)
これが良かったのか、タカヒロさん。確かにキャラの特徴とかが良く掴めていて、初見の人にも分かりやすい。ネタも豊富で、特徴が出ているだろう。キャスティングもわざわざ関智一を主役にしたあたり、秋元洋介氏とのGガンコンビを意識してのことだろうか。
エンディングを何故か邑子さんが歌っている。次女は多分メインヒロインではないだろうに。
森羅様(CV:伊藤静)が次回予告で言うた「私が生徒会長をしている学園にレンが編入する」云々のネタは、某執事アニメのモノだと言っていたんですが、多分ハヤテのごとく!でしょうね。
個人的には、つよきすアニメの方が好きだったんですが、少数派でしょうねぇ…。
・シゴフミ
結構好きな雰囲気。面白そうな感じですね。
まー、まだよく分からないのですが。

絶望先生2期はうっかり見逃したので、また次にでも書きます。
今クールはあんまり見たいものがないと思っていたんですが、どうにも気になるのでちょこちょこ見てみると思います。

| アニメ | 02:42 | トラックバック:0コメント:0
「Mnemosyne -ムネモシュネの娘たち-」のPVを見た
皆様、あけましておめでとうございます。

さて、前期のアニメ評もまだ行っておりませんが、AT-Xを見ておりましたら「Mnemosyne -ムネモシュネの娘たち-」という番組宣伝をやっておりましたので、多少記事にしたいと思います。

私がテレビをつけっぱなしにしていると、ふと聞こえるは能登さんの声。能登さんといえば、地獄少女3期決定らしいですね。また閻魔あいが出るんでしょうか。というか、生きてたのか、あいは。
話が多少それました。

まだ、番組宣伝の時点なので、私は詳しい情報を全く知らないのですが、どうやらAT-Xにて放送される、全6話、1話あたり45分のアニメのようです。45分ということはOVAなんでしょうかね。

まず絵にやられた。
キャラ原案は「中央東口」さんらしいですね。ニトロプラス系の原画をなさっているようです。
そして、中の人。能登・釘・さーや・わふわふ…石田彰さんw
さらには表現。
PV見ただけで分かる。これはエロティック。そして、謎に満ちている?

1回番宣見ただけで、これは見たいと思った作品は久しぶりです。私がこう思う作品は大抵世間的評価が低いので、少し不安ではありますが、この作品は期待大。
この冬は見たいアニメが特になかったのですが、これは見たい。見たいと思える久しぶりのアニメでした。

月草さん、是非ともAT-Xに入ってください。というか、この番組録画してくれるのなら、その分のお金ぐらい負担しても良いかもしれないw
| アニメ | 00:42 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

12 | 2008/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE

Author:めがねくん
Author:めがねくんめがねくんは普段めがねをかけていません。
運動が大好きです。でもゲーム、マンガ、アニメも好きです。
暇人と銘打っていますが、最近めっぽう暇人ではありません。orz
なにか連絡事項がある場合は
kanjihiraganajp@msn.comまでお願いします。
(スパムメール防止のため、@を大文字にしております。実際にメールされる際は@を小文字にしてください)
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。