記事復旧! アニメ・ゲーム・漫画等、割とマニアックなジャンルとして分類される記事を中心に書いていきます。

暇人の戯言

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
桃華月憚 清水愛脚本回 「海」
今回は清水愛さんの脚本回でした。
しかも、水着回。
確かに、声優さんに脚本を頼む以上、ストーリーとそこまで関係が無い場所を書いてもらわないとややこしくなりそうですから、今回の水着回に声優さん脚本を持ってくるのは良い考えですね。
あと、水着回というのも訂正したほうが良いかもしれない。
正確には・・・全裸回じゃね?w

ストーリーもさることながら、今回はやたらエロイです。
某アニメのオマージュとかもありつつ、笑いも取りつつ、百合要素も強く、キャプ職人サービスもよい。
まず初っ端。いきなりママンは裸ですねぇ。
up152195.jpg
水着回らしくこういうシーンも入ります。
up152200.jpg
何故か妖精さんが大活躍
up152207.jpg
章子さんは妄想に浸っているご様子
up152215.jpg
完全に百合世界ですねぇ。
up152216.jpg
燃え尽きられたようです。
up152220.jpg
これは・・・なんでしょう???
up152221.jpg
桃香君は上にも水着をつけてる?まぁ、魚に何故か食べられて全裸になってしまいますが。
up152227.jpg
一方、桃花ちゃんはネコとの戦いにて水着が破れてしまいます
up152228.jpg
ママンの力によって異次元ワープを果たした後、ナマコを触るとなぜか白い液体が・・・。
up152232.jpg
この水着は妖精さんが作ったものなのです。
up152233.jpg
なんと水に入ると溶けてしまいました。
up152235.jpg
これで桃香も桃花も全裸ですね。
up152236.jpg
二人、背中合わせになって移動することを提案
up152237.jpg
いやぁ、良いシーンです。いろんな意味で。
up152238.jpg
一方、ネネねぇも妖精さんの作った水着を着たんでしょうか
up152241.jpg
妖精さんの水着は、なんと海苔とオブラートで出来ていたのです!
up152242.jpg
というわけで、清水愛さん脚本回でした。
up152243.jpg

声優さんの脚本回は思い切った話の展開が多いですね。あと、何故か普通のシナリオよりもえっちぃです。加えて思い切った展開が多い分面白かったです。

きっと声優さんの脚本だから、製作側の限界点を軽々と越えていくのでしょう。しかし、今回はやたら百合要素が多かったですね。清水さんだからでしょうか?それとも、話の展開上仕方なく?

途中から明らかに声優さんの脚本と分かったので、誰かを予想してみたのですが、山本さんと予想した私の読みは軽く外されました。山本さんならもっとえっちぃ話になっているんでしょうかね。

これで清水さんの脚本はおしまいで、残すは能登さんと山本さんが1回ずつということになりました。
山本さんのシナリオはなんとなく方向性もつかめないでもないですが、能登さんの脚本は一体どうなることやら。
楽しみで仕方ありません。

とりあえず、次回は「幕」ということで。
一度「月」というタイトルで月経のネタだけを扱った回もあったものですから、今回の「幕」というのはなぜか「処女膜」がどうのこうのという予想をしていらっしゃる方もいらっしゃいました。
私はまさかそこまであからさまではないだろうにと思うのですがね。
スポンサーサイト
| 桃華月憚(アニメ) | 02:30 | トラックバック:0コメント:0
絶望先生が本気をお出しになられた
最近ネタがないのでアニメネタばっかりです。
今回は絶望先生。
4話だけだと思うんですが、OPが違います。
もしかしたら、4話以降ずっとこれでしょうかね、それはそれで問題ありな気もします。
ニコニコ動画なので、見れない方もいるかもしれませんが、リンクは一応はっておきます。



なかなかやってくれますね、絶望先生。
わたしゃOPから絶望しましたよ。
現在は絶望先生の進行上、キャラ紹介に依存している部分も多いですが、話が進むにつれてまた色んなテイストが現れるんでしょう。
そして、パロディは相変わらず多い。
どれだけ分かるかというのも、ある種の楽しみ方だとは思います。
| アニメ | 02:34 | トラックバック:0コメント:0
キスダムを見てるわけですが・・・
七生が出てきた辺りから急速に見る気が失せております。
もうね、七生と由乃がくっつけば良いと思うよ。
哀羽は乃亜とくっつけば良いと思うよ?
なんか見ててイライラする点が多い。

15話はある意味で神だったけど、その前後はというと、どうにも肌に合いません。見ててムカつくというか、イライラがたまってしょうがない。なら見るなよといわれればそれまでなんですけど。

とにかく、七生が嫌い、由乃が嫌い、玲が嫌い。
さぁ、私は何を見れば良いんでしょうかw

話自体はケッコー面白くて好きなんですが、嫌いなキャラがこうも多いというのも珍しい話です。
多分、わたしゃキスダム視聴者の中でも異端な分類に入るんでしょう。


・・・今期アニメは絶望先生とぽてまよとスカイガールズしか見ていない私にとって、視聴継続アニメは貴重なのですが。
| アニメ | 06:08 | トラックバック:0コメント:0
マリみて4期キタコレ
情報が遅いですが、マリみて4期やるらしいですね。
ちなみに、ソースはネットで拾ったこの記事。
02-0004-01.jpg
02-0004.jpg

3期でやっと修学旅行ということなので、これから瞳子の話が増加していくことがうかがえます。
というか・・・まだ原作の巻数の半分くらいしかやってねぇwwww
チャオソレッラが多分17巻目で、現状31巻まで出てるのかな?
これは4期どころか5期6期といくかもわからんね。

そもそも、OVAのクオリティが高すぎて笑った。
声優は相変わらず有名どころだし、信者も多く、OVAの出来もよい。
そりゃ4期もでますわな。

個人的には仕事につくこともありますので、OVAの方が好ましいのですが(地上波アニメだとしんどいです)、早くストーリーを進めたいというのも分かります。
ちなみに、かの「監禁王子」もマリみてを読んでるらしいですね(笑)
02-0277.jpg
ところで、この話を扱った2ちゃんの記事を読んだんだけど、マリみてを百合だという人は一体どこを見ているんだ?
あれは百合でもなんでもない、お嬢様学校における女子高生たちの日常生活を描いた作品にすぎません。百合云々って、せいぜい聖様がそうだというくらいで、あとはいない。
ということはですよ、単行本8巻である、いとしき歳月(後編)以降は百合要素のかけらもない。それなのに百合って言ってる人ってなんなの?と思ってしまうわけです。
男性の支持者層にそういうのが好きな人・そういう想像をする人・そういう同人誌を読んだ人が多いだろうとは思いますが。

で、瞳子ちゃんはいつロザリオを受け取るんだろうね?
次回作で受け取るのかな?
祥子様が卒業しても、マリみては続くのかな?(もっとも、祥子様はリリアン大学なので、おそらく続くでしょうけど)

ちなみに、私はミーハーでファン暦の短いマリみてファンです。
| アニメ | 02:01 | トラックバック:0コメント:0
新規アニメを見る気が起こらないんですが・・・
とりあえず、ななついろドロップスをみてみた。
1話は面白かったけど、別に見ても見なくてもどちらでも良い感じ。
夜眠くなければ見るかもしれないけど、望んで見るかというと疑問符。

CODE-Eに関しては、前半のバス降りる時点で自分には合わないと判断して切ってしまった。知人曰く、後半は面白かったらしいが、切っちゃったものはしょうがない。

スカイガールズは、まぁOVAも見たよしみで見ている。
多少詳しく描かれていて、もうちょっと見てみようかという感じにはなった。

ゼロ魔は見てないけど、なんか雰囲気変わったらしいですね。

ひぐらしも見てない。というか、私の場合ひぐらしの最速はテレ玉だとおもうんですが、桃華月憚と被るんですよね。同じスタジオディーンだというのに、なんということを。
ひぐらしとCODE-Eもスタジオディーンですよね。

ドージンワーク。
後半丸々声優2人による実写で終りですか。
なんだかなーw

ウミショー
漫画で第1話読んだときは、「これはないわ」と思ったんですが、最近アニメ見ると、これはこれで面白くなるかもしれないと思ってしまった。

スクイズ
ゲームをやってないせいか、見る気が起こらない。
怖いもの見たさでちょこっと見てみたら、もしかしたら私好みのグダグダめちゃくちゃ展開になる可能性もあるなぁと思いつつ、あまり優先してみる番組でもないなと。


やはり前期アニメのほうが見る気が起こります。
勿論ある程度固まったから言える台詞なのですが。
・桃華月憚
・なのは
は外せないですね。
あとは
・スティグマ
・キスダム
くらい見てるんじゃないでしょうか。
それに+αで今期アニメをちょくちょく見る形だと思います。

桃華月憚みたいに私のストライクゾーンにはまれば、レビューとかも書いてくかもしれません。

キスダムは私用で15話を見てから14話を見ることになったんですが、もし先に14話を見ていたらその時点で切っていただろうなぁとおもいます。

キスダム15話は、レビューを書いても良いくらい面白い回でした。
| 未分類 | 01:48 | トラックバック:0コメント:0
ヤミと帽子と本の旅人第14話『旅』(嘘)
ええっと、桃華月憚の第13話『旅』ですかね。
別名「ヤミと帽子と本の旅人第14話」なのです。
この話、正直視点が桃香でも桃花でもありません。
ヤミ帽をアニメで見たであろう方なら察しがつくかもしれませんが、この話の中心となるのはリリスであり葉月なのです。
それに伴い、BGMもヤミ帽のものを採用していました。

一応この話には、桃華月憚の中で割と必要かもしれない人間関係やエピソードが挿入されていました。
だから、この話なしに桃華月憚は完成しないのですが。

勿論、桃華月憚を見た方の中にはヤミ帽をご存知でない方、見ていなかった方がいらっしゃると思います。そういう人は割と置いてけぼりを食らったことでしょう。でも、話の本筋としては桃華月憚ですし、その世界を第三者の視点で見たらどうなるか的な考え方で理解できるんじゃないかなぁと思います。

言うても、葉月が何故初美を探しているのか、そもそもあの図書館みたいなのはどこなのか、あのでかい帽子は何なのか、リリスって何者なのか、何故初美といわれる少女がそこにいたのか、しかも名前違うし。色々謎は残ると思いますが、そういう方はヤミ帽を見るしか解決策がないわけで。
一応、ヤミ帽はAT-Xとアニマックスで再放送済みなのですが、いつかまた再放送があると思います。AT-Xでは7月から桃華月憚の放送を予定していますので、それとあわせてコラボとかやってくれないかなぁ。

このブログ内では何回か取り上げましたが、桃華月憚とヤミと帽子と本の旅人のアニメにおける関係を書いてみます。
・原作 両方Carnelian原画のRoot作品
・アニメ製作 両方スタジオディーン
・スポンサー 両方Avex
・監督・脚本・構成その他が同じ
というわけです。
つまり、その関係から今回のコラボみたいな形になったんだと思います。
詳しく・・・もないけど桃華月憚のブログに書いてあるみたいなんでリンクを貼ってみる。

ちなみに、ヤミ帽キャラで一番初めに出てきたのはコゲちびだったと思います。多分。
キャストはヤミ帽のときと同じ。高木礼子さんがまたケンちゃんの声をしてくれるとは感激です。高木さんは最近見たコルダの印象が結構強くて、ギャップを楽しめたかな。ちなみに、ヒカ碁の和谷も高木さんだったと思います。
とりあえず、ヤミ帽と関係のありそうなキャプ画を多数はってみたいと思います。
up139200.jpg
up139201.jpg
up139202.jpg
up139208.jpg
up139209.jpg
up139223.jpg
up139226.jpg
up139227.jpg
up139229.jpg
up139231.jpg
up139233.jpg
up139236.jpg
up139240.jpg
up139242.jpg
up139247.jpg
up139248.jpg
up139249.jpg
up139250.jpg
up139251.jpg
up139252.jpg
up139253.jpg
up139254.jpg
up139255.jpg
up139256.jpg
up139262.jpg
up139263.jpg
up139264.jpg
up139265.jpg
up139266.jpg
up139270.jpg
up139273.jpg

題名の通り、これは桃華月憚ではなく、ヤミと帽子と本の旅人のアニメレビューになってますね><
| 桃華月憚(アニメ) | 04:39 | トラックバック:0コメント:2
シャイニングティアーズ×ウィンド
言わずとしれた突っ込みアニメとなってしまったこれ。
後半にかけては突っ込みの数も減っていったように思っていたのですが、究極心剣あたりでガクッと来た。
話の本筋としては戦乱の異世界に飛ばされた3人が敵味方に分かれて戦う、まるでIZUMOのような展開・・・
とは言わんけど

まず、通っている学校に敵が現れ、戦乱の異世界に飛ばされます。
次に、親友と敵対します。
特徴として、心から剣を抜くことが出来る「心剣士」です。
心剣士は、もともとの世界から異世界に飛ばされた「ソウマ」「キリヤ」「トライハルト」の3人であるようです。

というわけで、戦乱の異世界の物語が始まったのですが。

・展開が速い(いいことだけど)
・最強はソウマの体術か?w
・究極心剣を抜ける聖杯がヒロインフラグ?
・ソウマ「俺の聖杯はどこだぁー」
・保志君による一人二役の会話
・緊張感はない
・囚われのお姫様はトライハルト
・ソウマの究極心剣はなんとキリヤ(ガチホモかよ)
・一見主要人物に見えるクレハとシーナは結局後半ほぼ空気。個人的にはシーナが好き。クレハはてっきりヒロインだと思ってたのにな。すくなくともキリヤかソウマ、どちらかが選ぶと思ってたのに・・・。

そもそ心剣抜くときの表情とか声は狙ってるしか思えないし。

これらの話を総合するに、私好みのネタアニメとなってた部分があります。めっちゃ楽しめたのですが、そういう人は少ないのかな。

声優はめっちゃ豪華なんだけど、なんでネタアニメ化するかなぁ。
| アニメ | 16:29 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

06 | 2007/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE

Author:めがねくん
Author:めがねくんめがねくんは普段めがねをかけていません。
運動が大好きです。でもゲーム、マンガ、アニメも好きです。
暇人と銘打っていますが、最近めっぽう暇人ではありません。orz
なにか連絡事項がある場合は
kanjihiraganajp@msn.comまでお願いします。
(スパムメール防止のため、@を大文字にしております。実際にメールされる際は@を小文字にしてください)
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。