記事復旧! アニメ・ゲーム・漫画等、割とマニアックなジャンルとして分類される記事を中心に書いていきます。

暇人の戯言

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
噂のグレンラガン第4話
dfba4695.jpg
これで比較すれば確かに酷い。

さて、そこらじゅうで作画崩壊とか色々取りざたされてますけど、私が見たときはそこまで違和感を感じませんでした。
もともとノリはこんな感じだと思ってたし、アニメレビューかいてる割に作画とかに気を使わない人なんで(むしろ作画よりも声に注意がいく)。
サブキャラの女三人組の声がやたら上手いなと感心してしまいました。
誰がやってたんだろ…。
(注:佐藤利奈・植田佳奈・阿澄佳奈の奈奈奈軍団だそうです。有名だしそりゃ上手いか…)

ただ、一部ネット上で上がってるmixiにおける書き込みについてはダメでしょ。
2chのことを悪く言うのは悪いとはいわない。ただ、明らかな侮蔑の言葉というかそういうのを使うのは失礼。2ch=肛門ってあんた…。
そもそも、DVDを売らないといけないのに、客を怒らせてどうするかね?
それとも釣りか?盛大な話題集めか(ネガティブイメージな気もするが)。

個人的には違和感なく見たんですが、ガイナックスの方もネット上の書き込みを少しは見つめる必要があるんじゃないでしょうか。

正直そんなに作画を気にするものなのかとも思う。
アニメの本質はシナリオなのであって、次に作画、音楽、声などが上げられていくと思う。
だから、ちょっとくらい作画が乱れても…そんなに思わないんだけど。
今回は勿論シナリオに対しても批判の声があるのですが、そう感じた人に関しては、私は何も言うことができません。確かにぶっ飛んでたのはそうかもしれないと思うからです。私は許容範囲でした。

私の意見が正しいというわけではなくきっと少数派だとは思いますが、違う意見であったとしても、「はぁ…こういう意見もあるんだなぁ」くらいに思っておいてください。
スポンサーサイト
| アニメ | 20:26 | トラックバック:1コメント:0
今期は視聴を控えようと思ったけど
そこそこアニメ見てます。

「個人的期待作」
キスダム
天元突破グレンラガン
ウエルベールの物語
風のスティグマ

「とりあえず見てるもの」
一騎当千DragonDestiny
ひとひら
桃花月憚
エル・カザド
神曲奏界ポリフォニカ
鋼鉄三国志

「もしかしたら見るかもしれないもの」
OverDrive
アイドルマスターゼノグラシア
この青空に約束を~ようこそつぐみ寮へ~
ながされて藍蘭島
瀬戸の花嫁

「IZUMOのような匂いを感じるもの=見るのか、わたしゃ・・・」
シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド

「1話で切ったもの」
らき☆すた
おおきく振りかぶって←時間的にしんどい
Darker Than Black 黒の契約者 ←上に同じ
セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~
CRAYMORE
ヒロイック・エイジ
ハヤテのごとく!

なんだかんだでよく見てますなぁ。
怖いくらいだ。
就職も決まり、来年から社会人なので、こんなに見れなくなると思うと恐怖でたまりません。
| アニメ | 03:05 | トラックバック:0コメント:0
AIKa R-16 VIRGIN MISSION(1)
1997年ごろにOVA化されたAIKaというアニメの主人公、皇藍華の最初の仕事を描いたこの作品。発売は4月25日ということですが、本日AT-Xにて先行放送されました。

とりあえず、第一印象をば。

・・・小清水&能登かよ。(ついでに福圓も…)
これほど声優が分かりやすい作品があるのかねぇとも思ったんですけど、分かりやすかったです。

1997年製作のAIKaの主人公、皇藍華は26歳で業界屈指のサルベイジャーなんですが、このAIKa R-16 VIRGIN MISSIONは題名のとおり16歳の皇藍華です。C級サルベイジャーの資格取りたての素人です。勿論強化人間として改造されていることもあり、戦力としてはかなりのものですが、26歳の皇藍華にはかないません。

物語のキモは、美波野カレンという素性不明の少女の胸にある蝶のアザに、何か秘密が隠されているので、真海エリの依頼によって藍華が調査に乗り出すというものです。とはいえ、全3巻のうちのまだ第1巻しか見てないわけで、どうなるのかさっぱりなのですが。


さて、AIKaのことをご存知な方は知っていると思いますが、このアニメ、相当ローアングル&パンチラばっかり&パンモロたくさん&おっぱい出てるよなアニメなんですが、今回のOVAも全くもってけしからんことにローアングル&パンチラ&パンモロ&おっぱいなアニメなのです。
それが継承されているのは面白かったですね。

そういえば、ガストが出てたような気がするんですが、見間違いですかね。もし彼だとすれば、14歳の彼は若々しく10年後の姿は全く想像できないんですけどねぇ。
| アニメ | 00:43 | トラックバック:0コメント:0
地獄少女 二籠
今日遅ればせながら地獄少女 二籠の最終回を見たわけですが、なんか釈然としない終わり方。
閻魔あいが死ぬことによって、彼女が嫌々ながら(というか理不尽な)やってきた地獄送りも終りを告げました。

さて、その原因(というか地獄のお偉いさん)であるはずのきくりが涙を流す意味もわからなければ、最後にきくりがあいに語りかける言葉も納得がいかん。
いや、分からないではないんですよ。ただ、納得がいかないんですよ。
理不尽というか。
モヤモヤ感が付きまとう。

ま、閻魔あいは死んでしまったようですが、新たな地獄少女(もしかしたらあいかもしれないけど)が生まれたというところで作品は終りです。
やっぱりなんか釈然としません。
地獄少女とタクマ君を利用してた人間が現世においては逃げおおせたというのが一番釈然としない点でしょうか。

楽しめた作品ではあったんですが、ちょっと消化不良感が残りました。
あと、ナレーターも小倉久寛さんよりも室井滋さんの方が個人的には好みです。
| アニメ | 23:04 | トラックバック:0コメント:0
キャプテン翼Ⅱ スーパーストライカー
最近ファミコンのⅠコンの利きが悪いため、仕方なく新たにファミコン互換機を購入しました。
Ⅰコンだけバラで売ってたら分解して付け替えてやろうと思ってたんですが、流石に売ってないですねぇ。

さて、私就活も終えまして、最近はファミコンゲームをぽつぽつやっております。
その中で本日記事にするのはTECMOから出された「キャプテン翼Ⅱ スーパーストライカー」というファミコンゲームです。
このゲームといえば、「もてるつばさ」「ごり」「べじいた」「とうほうあきたくにみ・・・・」などの裏技的なパスワードが多くて有名ですがそんな中、小学生時代にやったときのパスワードを保管しておりましたので、最後のVSブラジルユースだけやってみようと思いました。

全試合分のパスワードがありますので(弱いかもしれませんが私がそのパスワードで勝ったことがあるので、その点は保証します)、ほしい人がいたらコメント欄にでも「どのトーナメントの、対戦相手がどこのパスワードがほしい」とかリクエストしてくれると、今なら教えることが出来ます(勿論ネット上にはたくさんあると思いますけど)。
来年4月以降はどうなるのか分からないので、そういう人はお早めに。

VSブラジル
フォーメーション・戦術等はいじらず。
GKを若林に。他は変更なし。

まず初めに、早苗ちゃんがスタジアムに現れる。
んで12時キックオフ。

日本のボールから。
まずは相手に取られないように、パスを回し、ペナルティエリア内へ岬が切れ込む。
ドトールがふらふらと寄ってきて反則→PKゲット。
キッカーは日向。ゲルティスは正面、日向は左に蹴りこみ、前半3分日本先制。

ブラジル、キックオフ。
ザガロが切れ込むも、早田がマーク。
ザガロの強引なドリブル、早田のカミソリタックル。
吹っ飛ばされたのはザガロ君。ホントかよwということで、そのまま攻めあがる。

ゲルティスと日向の1対1になり、日向がタイガーショットを放とうとするもゲルティス君に吹っ飛ばされ、ブラジルボールに。

岬がパスカットし、翼にパス。
ゲルティスを含め5人に囲まれたため仕方なくサイクロンを使う。
ゲルティス、ディウセウ、ネイなどをふっとばし、ゴールを突き破る。
これで2対0。

ブラジルの攻撃
カルロスのドリブルVS岬・日向・翼
岬はタックルするも、きわどいところでかわされる。
日向はタイガータックルを決行。カルロス君をふっとばし、ボールを得る。
攻めあがるも、ゴールならず。
というか、新田に高いボールかつゲルティスと競り合って勝てる方がおかしい。

その後、ブラジルの攻撃。
ザガロ君のダブルイールを若林君が難なく止める。

日本反撃。
攻め上がり、ゲルティスと岬の1対1。
岬のドリブルをゲルティス君が弾く。
こぼれだまを拾ったのは和夫君。
ブラジルゴールは空っぽだ。
競り合ったのはディウセウ。
スカイラブツインシュートによりゴールを突き破る。3-0


前半終了。日本3点のリードで折り返す。


ハーフタイム。
三杉を入れようかと迷ったが、別にいらないという結論に達す。
今思えば新田や石崎と変えても良かったかもしれない。


ブラジル選手交代。リベリオ君に代わりコインブラ君。
というわけで後半開始。

攻めあがるブラジル。そこに翼のパスカット。
こぼれ球を岬がフォロー。ドリブルで攻めあがる。
が、またも新田がゲルティスにボールを奪われる。これは私の判断ミス。

コインブラ君にボールが渡る。
コインブラ君のマッハシュート。
若林「なにぃ!ボールが消えた」
パンチング・・・楽勝じゃんw

日本反撃。
日向にボールが渡る。
強引なドリブルによりディウセウのパワータックルを吹き飛ばす。いや、タックルで吹き飛ばすって反則やろというツッコミはなし。
ゲルティスと1対1になり、ネオタイガーショットを放つ。
ゲルティスをふっとばし、カバーのドトールもとどかず、ゴールを突き破る。4-0
この試合はどう考えても余裕です。

とまぁ、そうこうしていると、ブラジルの猛反撃が始まる。
コインブラ君本日二本目のペナルティエリア内でのマッハシュート。
若林君が普通にパンチングで止めましたが、コーナーキック。
サンタマリア君のバナナシュートは簡単にパンチングし、日本のボールとなった。

だけど、今度はディウセウのパワータックルでボール奪われたんですね。もたもた攻めすぎたようです。
んで、コインブラ君にボールが渡り、3度目のマッハシュート。
今度はとめられずゴール。4対1

日本の攻撃。
政夫がスカイラブツインシュートを放ち、ゲルティスのダークイリュージョンによって、コーナーキックとなる。
翼にカミソリパス。
ゲルティス・コインブラ含め5人に囲まれ、仕方なくサイクロンを選択。
結果はこぼれ球になった。
相手ボール(ネイがフォロー)となり、政夫がスカイラブパスカット、岬がせりあう。日向と翼はフォロー。
すると、政夫君がパスカットしちゃうわけですよ。
んじゃあ、当然ブラジルゴールは空っぽなわけで直後シュート。
ディウセウ君に当たって勢いは弱まった。
シューーーーーーGOOL
政夫君のシュートで5点目をゲットしました。5-1

あとはまぁ適当に。
と思ってやってたら、コインブラ君のマッハシュート。
弾いたところにザガロ君のダブルイール。
若林君は倒れていて、パンチング。
吹っ飛ばされた後ボールはポスト直撃。
カルロス君のオーバーヘッドキック。若林君は倒れていた。
ここで若林パワー炸裂だったかな?
とりあえず「とめる」かなにかで防ぎましたが、畳み掛けるかのような攻撃はまだ続きまして、止めはサンタマリア君のバナナシュート。
若林君届きません。
諦めたその瞬間・・・「石崎君カバー」
!!1!!1!1!石崎君がカバーに入りました。正直アリエンティ。

ここでタイムアップ。
日本がブラジルに大勝するという恐ろしい結果となりました。

まぁ、自分もやってみたいという人はやってみてください。
「せぞせむり ぺろぱべろ きほすいが およわ」
このパスワードで十分勝てます。
| ゲーム | 23:10 | トラックバック:0コメント:0
乙女はお姉さまに恋してる 第13話「大きな少年少女世界名作の森~ツンデレラ~」
正直新規アニメを見る余裕がないほどの就活です。

そんな中、見たもの。
乙女はお姉さまに恋してる 13話(DVD特典)「大きな少年少女世界名作の森~ツンデレラ~」
貴子さんがツンデレラとなっております。
よく知らないんですが、PC版に入ってた絵本の内容だとか何とか。
とりあえず、皆様はっちゃけていらっしゃいます。

貴子さんは普段のキャラ通りツンデレ。すなわちこのアニメの主役は貴子さんなのです。
意地悪なお義姉さん役にはライバルのまりやを置き、王子様には瑞穂君、魔法使いには紫苑様、乗り物は奏ちゃんです。

そして、このアニメの特筆すべき点は・・・
ほぼ全てヨダ絵です。
そうです、おボクさまの絵なのです。

ちなみに、貴子と紫苑様のサービスシーンもありますし、貴子に関しては触手(笑)の餌食になっております。
また、貴子と瑞穂が裸で踊るシーンもありますし、アニメ本編より笑えます。

アニメ本編も良い出来でしたが、それを上回る面白さ。
始まる直前は地雷扱いされてたんですけどねぇ・・・このアニメ。

2期があるという噂なので、もしあるなら期待したいと思います。
1期では、ヨダ絵は基本的にアイキャッチがメインで、登場頻度も少なく、ゲーム本編でもそうそう登場するわけではないんですが、2期ではもっとヨダ絵を増やして欲しいと思います。
しかし、2期はどうなるのかなぁとは思います。由佳里ちゃんの話はほとんど終わってしまいましたし、奏ちゃんはどうだったか忘れてしまいましたが、貴子さんも暴漢に襲われ、瑞穂の正体を知ってしまった訳です。
ほとんど拾われていない話は、緋紗子先生の話・圭と美智子の怪しい関係その他のおまけシナリオ・紫苑さんのエピソード(1期はスルー)・やるきばこの中身などでしょうか。
あ、2期あるというのは噂なんで。その辺情報があると嬉しいのですが、どうでしょう。確信は持てません。

あ、ちなみに、この原作を作った会社、現在リクナビにて人材募集中らしいですよ。
4月10日までリクナビネクストに掲載とのことなんで、興味ある人は突貫?w
| アニメ | 00:10 | トラックバック:0コメント:0
今期終了アニメその3
忘れてたけど、

「京四郎と永遠の空」
うーん。
あんまり面白いとは思わなかった。
何故か介錯原作はアニメ化が多いけど、当たりはワるきゅーレくらいで、あとは大体外れじゃないっすか?
京一郎兄さんと京四郎の対決は面白かったんですけど(京一郎兄さんがめっちゃ格好つけるのがね)、最後、空がいなくなった後、京四郎自殺キタコレと思ったら違ったなぁという印象くらいしか。

「コードギアス 反逆のルルーシュ」
V.V.はちょっと待ってくださいなw
C.C.のほかに何かいるのは分かっていたけど、あの声はちょっとアニメファン怒るよ。みんな結構ベテランとか数こなしてる声優なんで、一人下手だとめっちゃ目立つんですよね。あの声優陣の中では普段はそうは思わない小清水さんが下手に聞こえます。そんななか素人突っ込んだら、そりゃ反発も起こるかと・・・。
全般に面白かったですね。「お願いがあります、日本人の皆さん、死んでください。自殺して欲しかったんですけど、ダメですか?それなら、皆さん。殺してください。虐殺です」とか「童貞坊や」とか色々名言を残しつつも、面白くまとめたと思う。
1期で人気が出なくて打ち切りなら、ユフィも死ぬことは無く、あそこで虐殺にならなかったのかもしれませんね(それはそれで盛り上がらないから、そうはならなかったかもしれない)。
スザクがところどころでうざかったというのはあるんですけど、もしも
スザクにギアス能力が備わったとしたら、絶対ウザイですよ。
ルルーシュがゼロであるということにスザクが気づいた(orV.V.に教えられた)のか、知らずにいるのかあの電話だけでは私には判断つきませんでしたが、2期がどうなるのか気になります。
でも、スザクが主人公なら多分見ないでしょうね。

「少年陰陽師」
シリーズ通して良かった。
それに、「窮奇編/風音編」完とあったので、もしかしたら天狐編とかこれからまたいつかアニメ化されるかもしれないですね。
個人的にはそれを心待ちにしています。
まぁ、ネタとなるものが少なかったかなと思う。
突っ込みどころは「前回までの少年陰陽師は・・・」って番組の冒頭で紹介してくれるくらいですかな。毎回見てる人には勿論、前回見逃した人にも優しいつくりになっておりました。

「ひまわりっ!!」
料理作りながら見てたんで、ハヤトのあざがタカチ先生と敵のボスの両方にあった理由が分かりませんでした。後日もう一回見てみるかな。
話自体は1期のほうが面白かったように思うけど、あれはあれでありかなと思います。
2期のほうがひまわり以外の人たちの出番が多かったのかな。ひまわりも忍者としてかなり成長し、あざみやしきみ達もそれぞれの道を進み始めました。
最後はVVVじゃあるまいしハヤトが死ぬわけないじゃんと思ってましたから、ハヤトが生きてたことに驚きはありません。
まぁ、これは「ありんす」の「ありんす」による「ありんす」のためのアニメなのかもしれないw
最後につきよ姫が「ずっと続けば良いのにの」といっていたように思いますが、流石にずっと続くのは無理です。というかこの作品はドラゴンボールの影響を受けすぎですから、ついつい「まだあとちょっと続くんじゃ」を思い出してしまいました。
ちなみにドラゴンボールの影響を受けすぎというのは8話くらいのつきよ姫メインの回が顕著です。
| アニメ | 02:12 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

03 | 2007/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
PROFILE

Author:めがねくん
Author:めがねくんめがねくんは普段めがねをかけていません。
運動が大好きです。でもゲーム、マンガ、アニメも好きです。
暇人と銘打っていますが、最近めっぽう暇人ではありません。orz
なにか連絡事項がある場合は
kanjihiraganajp@msn.comまでお願いします。
(スパムメール防止のため、@を大文字にしております。実際にメールされる際は@を小文字にしてください)
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。