記事復旧! アニメ・ゲーム・漫画等、割とマニアックなジャンルとして分類される記事を中心に書いていきます。

暇人の戯言

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ローゼンメイデン
今更のようにローゼンメイデンです。
まぁトロイメントが放送される前に全部見終わってよかった。

ぶっちゃけTBSだっけ?で放送されてたときには最終回しか見てなかったんです。
ってかアニメやってることすら知らんかった。
偶然月草さんと池袋に行く用事があって、そのときに月草さんから聞いたのが最初ですね。

で、たった今ケーブルで放送が終わりました。

総論:まとまってるいいアニメ。
ストーリーの筋もしっかりしてるし、長さもちょうどいい感じ。
そして水銀燈の存在。
水銀燈良いですよw
そして、真紅。可愛いです。非常に。
第10話くらいの、ジュンに服を縫ってもらってる時に顔がなんとも言えん。

さて、話はヒキコモリ少年のジュンの元に真紅が届けられるところから始まります。
雛苺、翠星石、蒼星石と仲良くなり(端折りまくりw)、水銀燈を倒し、ヒキコモリ少年だったジュンは1人で散歩に出るまでに回復する、という話でした。
こういうアニメが一期に一作あれば嬉しいんですけど。
スポンサーサイト
| アニメ | 01:11 | トラックバック:0コメント:2
アルゴスの戦士(FC版)
アルゴスの戦士というこれまたレトロゲームをクリアしました。
なんか最近こんなのばっか。

このゲーム、セーブできないというのが最大の難点だと思う。
結構長いのに、セーブできないから、たっぷり時間が必要。
で、まぁRPGのようなアクションのようなゲームで、敵を倒すごとに腕力と胸力が上がっていく。
最初は5発くらい与えないと倒れない敵が、最終的には一撃で撃破出来るようになります。

それは良いんですが、ボス強!!
ラスボスは鬼的強さだと思いました、、、が、なんと後ろに回りこめます。卑怯ながらもそうすればなんとかぎりぎりですけど勝てますね。
050928_2341~01.jpg

050928_2341~02.jpg

ラスボス倒した後はこんな感じです。
何々?
平和の扉は開かれた。そして再びARGOOLに平和が訪れようとしている。人々には笑顔が戻ってきた。戦いを終わらせた戦士はアルゴスに戻った。
アルゴスの戦士――君はまさに本当の英雄だ。
終わり。

realを現実のと訳す本当のと訳すか微妙ですが、おそらく後者でしょう。ARGOOLってなんだろう?

とりあえず、クリアできることは分かったんだけど、複数回プレイする気はしませんね。
多分PS移植されてたと思います。
そのゲームの難易度はどの程度でしょうか?
| ゲーム | 00:21 | トラックバック:0コメント:0
雑記♯7
今クールのアニメも最終回へと近づいてく…。

こないだ2ヶ月ぶりくらいにSHUFFLE!を見たんだけど、D.C.S.S.よりいいんちゃうかこれ、おい。
両作とも原作をしらないんで、どうなのかなぁ、と思っていたんですが、…やっぱPG-15で堂々とやってるSHUFFLE!の方が潔いと思います(←ぇ?

SHUFFLE!のOP、なんで西又葵が鈴平ひろより前に名前が来てるんだろう、と思った。
メインは西又なのかな?
原作やればわかるんだろうけど…。時間ねーよ!!
個人的に鈴平絵の方が好きと言うか、西又絵があまり好きではないんですけど。

ギャラリーフェイクは、何で最終回にサラも三田村館長も出てこないんだろう…??と思う。
いや、楽しませてもらったからいいけどさ(知人には。ぬるいアニメと連呼された。
個人的には2番目のED曲が好き。

種運命に関しては、急に動いたなぁ。
種運命、パターンとしては、数話分急速に動く→全く話が停滞する→また急速に話が動くって感じじゃない?
とりあえず前私が書いたときは、動いてた時なんだけど、その後まるっきり滞ったからなぁ。

来週は、アスランがシンを撃破した後、ギル・キラ・アスラン・タリアらへんの面子で集まるシーンがあるらしい。
シン…扱いがキングカワイソス。

最後のメンバーにすらいれてもらえないなんて。
EDロールも下に下がっちゃったし。
ここまでひどいとホントにキングカワイソスだよ。
| 未分類 | 01:22 | トラックバック:0コメント:0
沙羅曼蛇
シューティングゲームです。
ファミコンです。
すでに私のファミコンは、十字キーの利きが悪くなっています。
右側へ動きにくいんですね。
多分マリオのタイムアタックのせいでしょうw

050921_1654~01.jpg


クリア画面です。
写真はやっぱり写りが悪いですね。
テレビですから。

私はエミュレータは使わない人なんで、、、。

さてさて、ゲームですが、難しすぎだと思います。
処理落ちを誘わないとクリアできないようなルートですね。
厳しい。

全6面の構成です。
どの面も難しいですが、各面のボスだけ考えると、強いのは2面だけだと思います。
ボスはそんなに強くないんです。
ただ、それまでがえげつないんです。

遅く行くと閉まってしまうルート。
急激なスピードアップ。
急に火を上げる面。
狭い通り。
後ろからの攻撃。

そうこうして、やっとのことで6面に辿り着いたとしても、意味の分からない流星群が訪れます。
それを何とかかわし、モアイを破壊し、6面の弱いボスを倒したとしても、そこから脱出しなければならない、という落ちです。
この脱出もまた鬼です。
ふざけてます。
クリア??出来るんかいと思いました。

実際は脱出で2回死にましたが、残機が5あったのでかなり余裕でした。
しかし、一度も死なずにクリアとか出来るんでしょうかね??

私は3面で3回、6面でボスを破壊後2回死にましたが、ゲームバランスが悪いような気もしますね。

でも、同じメーカーでもグラディウスは1面すらクリアできないんですね。
それに比べるとまだ良心的なのかもしれません。

クリアした後、2週目が始まりました。
ちょっと難しくなっているなと思いました。
それまで光線を撃ってこなかった敵が、光線を撃ってきたくらいで、1面は簡単にクリアできました。

2面。
鬼です。
別にボスに辿り着くまではしんどくないんです。
それでも岩のスピードがちょっと上がってるかなぁとは思いましたけど。

ボス。
コイツはくるくる回って腕を振り回してくる敵なんですけど、1週目ではありえない動きをしてきました。
1週目ではやつは時計回りしかしてこなかったんですが、2週目。
急激に逆周りに変えてきました。
ありえない。

ここでゲームオーバーになりました。
このゲームはやっぱり鬼だ。
これをクリアできた小学生はいたのだろうか…。
私は当時3面に行った記憶がありませんでしたが。

そういえば、このゲーム、全ての装備が初めからついてくる裏技があったような気がしますけど、誰か教えてくれませんかね??
| ゲーム | 17:27 | トラックバック:0コメント:0
ロミオの青い空
子供の時にはらはらしながら見てた記憶がありますが、先日ANIMAXにて放送してたのを見て、懐かしく思いました。

名作劇場の一作ですが、面白いですね。
物語の軸はロミオとアルフレドの友情なんでしょう。

ロミオは死の商人に連れて行かれ、煙突掃除夫として働くことになります。アルフレドも同様に煙突掃除夫として連れて行かれることになりますが、ロミオとアルフレドに友情が芽生えます。

煙突掃除夫仲間で黒い兄弟を形成し、様々な困難を越えていきます。
そのなかで中心となるのは、アンジェレッタの病気の話とアルフレドの爵位の話でしょう。
皆が力を合わせ、その困難を乗り越えていきます。

私は個人的に、話の中核が終わった数年後が描かれるパターンが好きなんですね。
この話では、ロミオと、アルフレドの妹、ビアンカが結婚しますが、そういうおまけエピソードみたいなのが好きですね。
個人的な話で恐縮ですが。
そういう点を踏まえて考えると、私がこのロミオの青い空を好きな理由はそこかもしれません。

まぁ当然話の途中も面白いと思いますし、お勧めですけどね。
| アニメ | 16:16 | トラックバック:0コメント:0
ギャラリーフェイク
アニメ版のギャラリーフェイクのお話です。
私は昔、西洋美術やパースの存在に興味があったんで、結構美術ネタは好きなんです(分かる、分からないは別にして)。

主人公、藤田玲司(CV:森川智之)は、元メトロポリタン美術館の名キュレーター。プロフェッサーとの異名を持ち、修復家としても超一流である。が、今は訳あって贋作稼業に手を染めている。
その藤田の所有する贋作専門店の名前はギャラリーフェイク。
アラブの令嬢、サラ(CV:川澄綾子)を助手として、贋作品を販売している。というのは表向きで、裏では盗品などの真作を法外な値段で売りさばいているという噂であった。
また、三田村小夜子(CV:雪野五月)は、かつて藤田に学芸員として憧れを持っていた高田美術館の館長。彼女は美術界の腐敗部分にメスを入れ、改革をしていく事を主張しており、藤田に裏稼業から手を洗ってもらい、真っ当な世界に戻って欲しいと考えている。しかし、最近では藤田の裏稼業を正しいとは思わないが、藤田の主張を聞くようになっているような気がする。
という設定の下で、毎回美術品(絵画だけでなく、アンティーク時計や宝石なども描かれる)についての話を放映している。

この作品は、来週の土曜日、第37話をもって終了します。
楽しみにしていただけに、ちょっと残念ですが、仕方ありません。
個人的に、三田村館長が好きだったのに、最後のほうはなかなか出てきてくれなかったし…(泣)

さて、アニメ版と漫画版における藤田玲司の性格の違いは、アニメ版がCOOLで完全無欠な印象を受けるのに対し、漫画版はどこかどんくさかったり、すっとぼけた印象を与えられる点でしょう。
アニメ版では本当に完全無欠で、全てが彼の手のひらの上で転がされているような印象ですね。それが格好いいといえばそうなんですが。

また、全体の印象としてもアニメ版の方は、すんなりまとめることを念頭においているような気がします。というのは、漫画ではうまくいかない点も、アニメ版では始めに補完してしまい、その失敗点を消してしまっています。(知ってる人はサザビーズの話を思い起こしてください。マテルニテの競売の話です。アニメでは第一話、漫画では単行本第一巻に収録されてます。)
それが良いのか悪いのか、原作ファンからしたら、「あれ?」と思うかもしれませんが、私はそのほうが話がスムーズにまとまっていいと思いました。

来週の最終回は、メトロポリタン美術館の一日を描く作品だそうです。
確かに美術世界の裏側を覗くという点ではいい話だとは思いましたが、最終回に持ってこられるとは正直意外でした。
藤田が追い続けてる2枚目のモナ・リザの話かなぁと予想してたもんで、ちょっと拍子抜けです。
そういえば、モナ・リザの別名って「ラ・ジョコンダ」だそうですね。ジョコンダ婦人。まぁモデルには諸説ありますし、その事についてもギャラリーフェイクで取り上げてましたけど。

何はともあれ、好きなアニメが終わってしまうのは寂しいことです。
っていうか、最近面白いと思えるアニメが少なくて困ってたんで、さらに悩みが増えますね。
あんまり萌えアニメは好きではないです(じゃーあのレビューの数々はなんなんだと…。マジカルてとかドクロちゃんとかD.C.S.Sとか…w)。
| アニメ | 23:28 | トラックバック:0コメント:0
てのひらを、たいように 吉野美花
050916_0323~01.jpg


今回はフィーリングで描いてみました。
普段は○描いて中心線描いて…ってやってくんですけどね~。
最近あまりにも描けないから、描き方を覚えるまでのやり方でGo!!

あ~、Clearから出された、「てのひらを、たいように」というゲームのキャラクターです。
このゲームには主人公が2人おりまして、その2人両方でやっとこさストーリーが全て繋がるというわけなんですが。
原画はおーじさんです。

私はこの作品のなかで吉野美花が1番嫌いだったような気がするんですが、何で描いてるんでしょう…??
そうだ、私はナイチチーズが好きだったんだ(爆)
ゲームやったことない人には何のことか分からないような気がしますが、ナイチチーズという人たちが出てきます。
吉野美花もそのメンバーの1人なんですが、さすがおーじさん。
ペタしか描かぬ(描けぬ)と公言していらっしゃるだけのことはあって(実際ペタじゃないキャラも当然描いていらっしゃいますけどw)、ナイチチーズが生きてます。

Clearというメーカーは、閉めるという噂を聞いたんで残念に思ってるんですが。
ちなみに、「てのひらを、たいように」は過去と未来を描いた続編「てのひらを、たいようにAB」というのも出ています。
A=After B=Before だと考えてくだされ。

しっかし、なかなか上手い事描けないなぁ…欝。
| お絵かき | 03:34 | トラックバック:0コメント:0
らいむいろ戦奇譚 加藤麻
050916_0225~01.jpg


今日テレビを見てたら、久しぶりに、らいむいろ戦奇譚の話だったので書いてみた。
けど、微妙な出来だなぁ、相変わらず。
私のピークはもう過ぎてる。
まぁ載せてみましたけど。

俺の麻たんに何をするとか言う人がいたら訂正しますから。
ちなみに今回参考にした画像は、2002年9月発売の雑誌です。
なんでこんなものあるんだろうなぁ。
正直、もらってくれる人微妙に募集中。
| お絵かき | 02:32 | トラックバック:0コメント:0
PSP版英雄伝説Ⅲ~白き魔女~
だいぶ前に買ってたんですが、終わったのは昨日の深夜ですね。

で、まぁ英雄伝説の3~5ってのはガガーブトリロジーですが、そのなかの一番初めに出された話です。

でも、確かガガーブ暦で考えると一番最後の話になるんですよね。

で、あらすじはⅣの時と同様の理由で飛ばすとします。

プレイした実感ですが、、長いですね。
ストーリーが長いですが、別に飽きる話でもないです。
ただ、ところどころ謎解きとか、話を聞き続けるとかの面倒なイベントもあって、面倒だなと思うこともありました。
かつ、ラストダンジョンは敵が多すぎて、進む道も分かりにくくて、イライラしてしまいました。
でも、それを除けば、バランスがいいゲームといえるのではないでしょうか。
ちなみに、ボスが弱いのが気になりましたけどね。
POWERゲージをフルにして挑めば簡単に倒せてしまいます。

まぁ、問題点はそんなところですね。
私の中の評価は高いですが、ホントに長いんで、携帯ゲーム向けなのかと聞かれると疑問符が付いてしまいました。
| ゲーム | 05:09 | トラックバック:0コメント:0
D.C.朝倉音夢
050911_1644~01.jpg


の筈だったんですが、、、正直に言います。これは失敗作です。
描けませんでした。
中途半端なのを見て笑うが良いさ(←自虐

私が絵描きを諦めた原因の一つを思い出しました。
それは、あんまり上手くないにもかかわらず、それに加えて作品の質にムラがあり、上手くない日は本当に最悪の出来になってしまうという事です。
今日の音夢がそれ。
くそー、D.C.S.S.の紹介文とか感想書いてたら、絵が描きたくなったのに、何でこうなる…OTL
| お絵かき | 16:54 | トラックバック:0コメント:0
雑記♯6
さて、ネットサーフィンをしたことと、D.C.S.S.を見たことにより、前作の終わりが段々見えてきました(←DVD借りて見ればいいだけの話なのにw
ってか、あんまり調べすぎてもよろしくないんですけどね。
面白みがなくなるし。

まず、音夢は当然死んでいない。(これは今回の話を見てれば分かる)
次に、さくらも消えていない。(どうやらアメリカに帰ったようで、今後出てくるらしい)
桜の木が枯れた理由…分からん。

ちなみに、私がだまされたキッズステーションのD.C.S.S.の紹介。
「一年中桜が咲いている不思議な島、初音島。
しかし、その桜は枯れてしまった。大事な人と共に。
物語はそれから2年後。」

いや、これ聞いたら普通、さくらか音夢のどちらかが死んだって思ってしまいますよ。
しかも、両方始めっから出てこないし。
しかも、主人公の性格が変わったっぽいですし。

ダ マ サ レ タ。
| 未分類 | 00:54 | トラックバック:0コメント:0
撲殺天使ドクロちゃん
チャンネルサーフィンも面白いですね。
今回のAnimeTVでは撲殺天使ドクロちゃんをやっていたみたいです。

今回は、ドクロちゃんが「木工ボンド部」を作るところから始まります。
しかし、木工ボンド部の出番って「お客様には大変見苦しい場面をお見せしております」とかいうシーンに使われただけのような…。
しかし、その使用頻度は多かった。
で、ドクロちゃんの妹分、ザクロちゃんが出てきます。
ザクロちゃんはドクロちゃんを未来に連れ帰ってしまいます。
しかし、ドクロちゃんは、それでもまた、脱走して戻ってくるのでした。

はい、笑えましたけど、スタッフロール早!!
んで、いつも思うけど、あのOPの歌詞、ひでぇっていうか面白。
月草さんのAnime song Collectionに入れて欲しいくらいです。
| アニメ | 00:30 | トラックバック:0コメント:0
幻燐の姫将軍Ⅱ ペテレーネ
050910_0254~01.jpg


エウシュリーというメーカーから出されたげーむのキャラです。
私はこのゲーム結構好きなんですよね。
やりこみ要素はありますし。

ただ、同じメーカーでいうなら戦女神Ⅱの方が好きなんですけど。
でもジャンルが違いますね。
戦女神ⅡはRPG
幻燐の姫将軍ⅡはSLG+RPG これってSRPGっていうのかな?

ちなみに、本日の私は、前日徹夜で、本日野球の練習に参加したため、体力がほぼ残っておりませんで集中力の欠ける絵となってしまいました。
しかも、ラフ画だし。素描ってダメだろ…w
ごめんなさい、今日の出来はそういうわけで特に良くありません。
鬱だ。
| お絵かき | 03:02 | トラックバック:0コメント:0
ストラトス・フォー
メテオスイーパー4人組を描いた作品という説明でいいんでしょうか。
とりあえず、キッズステーションの紹介には「美少女4人組」というのが強調されていますが。

とりあえずあらすじ。
隕石が大量に落下してくる世界で、主人公美風達は、コメットブラスターたちによって破壊された隕石の破片を地球で処理するメテオスイーパーとして、将来コメットブラスターになるべく勉強をしていた。
のだが、美風は家族への劣等感から、真面目に勉強することを放棄してしまう。
しかし、やる気を取り戻した美風は、4人組と共に地球を飲み込む隕石や、諸々の陰謀に立ち向かっていく。

とまぁこんな感じでしょうか?
なんか自分で書いてて微妙ですが、こういうのって公式HPからパクって来るか、自分で考えるかなんでしょうけど、公式HPからパクって、法律とか大丈夫なのか良くわかんないんで自分で書いています。

この話は、あまりの人気のためになのかは知りませんが、OVAとしてストラトス・フォー X-1 X-2やストラトス・フォー アドバンス code201 code202 code203なんかも出たりしています。
私はアドバンスの3話まで全て見ましたが、悩みを解決していく登場人物たちを見ていると、頑張れ、と応援したくなります。
見てて飽きないですし、萌えという要素も含まれているんではないでしょうか。
多分香鈴あたりが萌えの中心でw
私はあんまりそういう目で見れないんですけど、そういっていた人が知り合いにいたんで。

ちなみに私的好みでいうと、佐古さんが1番でしょう(爆)
| アニメ | 02:01 | トラックバック:0コメント:0
PLUM
神奈さん(旧名:如月神奈)のサークル名だったと思います。
5年前には結構買ったりしてました。
内容はKeyの内容が多かったはず。
そして18禁がメインなはず。
最近の情報は分からないんでなんとも言えませんが。

この人の絵は、癖が結構あります。
上手いんですが、私の好きな光姫さん等に比べると、荒が目立っていた記憶がありますね。もっと上の人がいるんです。
私がこの人の作品を最後に買ったのは3年前の冬コミです。
内容はKanonの話。

で、サイクの神愛だっけ?の原画もやったりしてました。
ゲームには向かない絵なのかもしれないと思いましたが。
でも、基本は結構しっかりしてると思うんで、絵を描いてみたいと思う人には結構模写の対象にしたらいいかと思ったりもします。
たしか、同人ショップに卸してるはずなんで、買ってみたらどうでしょう??
| 同人誌 | 00:13 | トラックバック:0コメント:0
諸々の事情で見逃したアニメ
題名のまんまですけど、もう一回見たいのをピックアップ。

①あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ
 私は兵庫県出身で、「サンテレビ」というところで、確か午後5時くらいからやっていました。高校生で部活もやってたんで、見れるわけないですよ、そんな時間にやられても。
でも、頑張って多分半分くらいは見たんです。
第1話、2話で間が空いて第5話くらいをみて、気づけば最終回前話、最終回だったんです。
DVD-BOXが発売されたみたいですが、そんな金ないしなぁ。
レンタルするのもチキンだからなんか出来ないし、CATVに期待。

②らいむいろ戦奇譚
 これもサンテレビで放送してました。多分私が高3の時です(年齢がばれるw)。当時ゲーム雑誌を読んで、このゲーム買いたいなぁ、と思っていたくらいですから(年齢的に断念)、アニメも見たかったんですが、部活のせいでやはり3話分くらいしか見れず。ってか、結構エロかったんですけど、6時から放送して、PTAから苦情がきたとか。そりゃそうだなw。AT-Xで放送されてるけど、契約するのもどうかなぁ、と思ってる。
メーカーはエルフでしたよね。ゲームの原画って本田さんだっけ?

③ヤミと帽子と本の旅人
 これはMBSだったかな?深夜枠だったんですが、話が見事に分からなくなって放置してしまいました。メーカーはOrbit。ゲームの原画はCARNELIANさんですね。
ってか、家族の目の前で見るわけにも…w

④D.C.
 これもサンテレビ。でも深夜枠。確か12時からかな。
早いよ。みんなおきてるよ。見れないよ。2クールあったのに。見たのは4話くらいのもん。セカンドシーズンやってるし、再放送希望。
メイン原画は七尾さんですよね。メーカーはサーカス。

⑤グリーングリーン
 これもサンテレビ。深夜枠。12時台に始まったはず。
え~家族の前で見れる内容ではありません。とりあえず、エロいじゃないですか?入浴シーンとか。2話か3話分しか見たことがありません。
メーカーがgrooverでしたっけ?名前がこんな感じだったとしか。

⑥まほろまてぃっく
 これはBS-iですよね?見れるわけないじゃないですか。…残念でした。現在AT-Xで放送中。真剣に入るかどうか検討した。金が無いから止めたけど。
確か続編も放送されましたよね?マジ見たいです。でも、エッチなのはいけないと思います(爆)

⑦クロノクルセイド
 フジテレビですか。受験の前日に見てたような…w
見たのは別の1回と、その回と、最終回1回手前。微妙な感じになってしまった。受験と生活環境の変化のせいであまり見れず。

⑧TO HEART
 最初の放送のときは私まだその業界に足を突っ込んでないです。
最近放送されたやつは微妙でしたが、声優が変わってなかったんですよね?声優の名前に年季を感じてしまいました。でも、むしろその時代の
声優の方が詳しい気がするw
メーカーはリーフ。原画は水無月さん。

⑨R.O.D
 3姉妹が頑張るやつです。この題名でREAD OR DIEの話。とりあえず、受験期で、アニメ見る余裕があんまりなかった。受験のせい。OVAの紙使いメインの話は見たんですけどね。

⑩円盤皇女ワるきゅ~レ
 今第3部の製作中ですが、1部・2部とも微妙に見逃したんです。
チャンネルNECOで放送されてたのを見たりしましたが、全部は見れなかった。ハイドラが格好いいなぁと思う。

⑪AIR
 当時BS-iに入っていなかったんで、見れない。無念。
こないだ放送されてた、夏・特別編も前編見逃すし、このアニメには縁がないのかな…鬱。
メーカーはKey。原画は樋上いたるさん。この人はメッセの会話で人が喋らないと怒るとか言う噂を聞いたw

かなり多いですが、見たいですね。
そうやってアニメ・ゲームの情報を補完しないと、クイズマジックアカデミーⅡに勝てないw
って、あれに出てくるのはむしろもうちょっと前の時代ですかねw
金剛賢者とか強すぎです。白銀賢者になった瞬間、ほぼ勝てない。
でも、問題を一生懸命メモるほどのやる気はないですが。
| アニメ | 15:57 | トラックバック:0コメント:0
忘却の旋律
これは確か深夜枠です。
アイバーマシンを乗りこなすメロスの戦士がモンスターと戦う、というのが中核のはずですが。

アニメは非常に暗いです。しかも、よく分からない表現方法を用いています。主人公・ボッカ=セレナーデがモンスターの親玉と対峙した時、全ての真実が分かるという話。
制作は多分ガイナックス。
彼氏彼女の事情やトップをねらえなどを制作したところですね。
王立宇宙軍オネアミスの翼とか。
あえてエヴァとは言わない私がいるw

原作漫画を読みましたが、全く趣が異なっていました。
原作漫画は話明るいですし、ヒロイン元気いいですし、主人公頭悪いキャラっぽいですし。
主人公は、アニメ版に関しては結構聡明で、でも頑固なキャラだと思いますが。

ですが、私が言いたいのはそんなことではありません。
突っ込みです。
「アイバーマシン」って愛馬とマシンをくっつけただけでしょ?まんまやん。
「鳴り響け 僕のメロス」って、明らかに何か狙ってるでしょ。絶対「メロス」ってとこを「エロス」って変えたがる、程度の低い人間がいることを想定しているだろ。
って、程度の低い人間=私か。OTL

でも、色々言いましたけど、なんだかんだでこのアニメ好きなんですよね。
| アニメ | 02:24 | トラックバック:0コメント:0
ハングリーハート
さて、先にエントリーしたのと、基本的にあらすじは同じです。
ただし、明確に付き合っているという表現があるのと、全国制覇を成し遂げるというのが異なっている点でしょうか。

この漫画は、アニメ版が恭介2年生までの話を書いたのに対して、恭介が1年生の話しか描かれていないといってもいいでしょう。
アニメ版にはあった恭介の怪我の話、合宿で中山雅史選手が出てくるという話は見事に割愛されています。

また、下級生トリオも当然ながら出てきませんね。
ちなみに、下級生トリオの親玉のCVは今種運命やいちご100%でおなじみの鈴村健一さんだったと思いますが、これは下のエントリーで書くべきでしたか。

話を最後のほうで総集編みたいにまとめているという点が不満ですが、それでも、私はこの漫画好きです。
手塚氏やCLAMPみたいに、あるキャラクターを違う話に用いて、高橋先生が今まで出したサッカー選手で黄金チームを作ってくれると面白いかなぁと思いました。
| マンガ | 02:13 | トラックバック:0コメント:0
ハングリーハート
キャプテン翼で有名な高橋陽一先生の作品をアニメ化したものです。
といっても
漫画の連載が終わる前に話がどんどんでかくなっていきました

ちなみに、アニメ化したのはフジテレビで、深夜枠だったと思います。
この作品はよくアニマックスで放送されています。
ちなみに、私はケーブルテレビの番組表の記載で「ハングリーハート」と「ハンターグリード」をよく見間違えます。

主人公・叶恭介には、ACミラン所属の兄・叶成介がいる。
恭介は昔から兄と比べられるのがイヤだった。
そして、実は兄弟で血が繋がっていないということを知り、不良の道へと落ちていく。
しかし、サッカーを忘れられない恭介は、女子サッカー部主将・辻脇美紀の影響で、サッカーを取り戻す。
ロドリゴ・境といったメンバーに恵まれた恭介は、全国制覇を目指すようになる。

とまぁこんな感じのストーリーです。4クールあったので、全49話だったかな、と思います。ごめんなさい、忘れました。

原作を追い越してしまった時点で、製作者側が自由に(といっても設定は基本的に変更せずに)暴走していったのが楽しかったですね。

漫画と異なる点を挙げると、最終回手前で加賀見率いる天竜高校に負けてしまったことでしょうね。あと、美紀と恭介が明確に付き合っていることにはなっていない、という点か。
私見ですが、話が4クールもあったという点も含めて考えると、漫画より楽しめました。
| アニメ | 02:05 | トラックバック:0コメント:0
AIR夏・特別編 後編
何でいきなり後編なのかって?
それは前編があることを知らなかったからですね。
今日ネットサーフィンがてら、テレビ欄を覗いてみたら、BS-iのところに「AIR夏・特別編」の文字が。
30分だけ?といぶかしみながら見てみる。
開始3分ほどで「後編」と描かれた番組タイトルみたいなのが出てくる。
OTL
○| ̄|_
前編見てない!!

とりあえず、番組表により、神奈・裏葉・柳也の3人が神奈の母親の元に向かう旅に出ているのだなと。
ちなみに私、原作知らない&AIRのアニメ見てない(放送当時、BS-iは契約していなかった)ので、作画などの比較は出来ません。
まぁ昔のいたる絵って感じがよくしましたかね。
AIRの原作知らないのに、なんでそこそこ詳しいかっていうのは、知人の情報・同人誌の情報・映画などからです。

内容ですが、ネタバレはイヤですが、とりあえず簡単に。3人の旅の道程を描いたものでしょう。
柳也は神奈に過去の話をし、神奈はそれを聞いてとんでもない行動に出る。それは裏葉からの指導だった。
そして、神奈はお手玉が出来るようになり、旅は続く。

お手玉のくだりはおそらく前編の続きなんだろうという想像をつけました。どういう因果でそれが出てきたのか分からないです。残念。

母親に会うために、一歩成長した神奈を描いた作品と言って良いんではないでしょうか。

前述の理由から評価しづらいですが、結構楽しめて見れましたし、最初の方の絵は「ん?」って思ったけど、結局馴染めたんで、いいアニメだということにしておきます。
ただ、話にあんまり動きがないのかなぁ。
やっぱ原作知らないから分からん。

ちなみにDVDも発売されるらしいです。
| アニメ | 00:14 | トラックバック:1コメント:2
雑記♯5
さて、ぼんやりとアクセス解析見てみたら、
結果が面白いです。

もともと、あんまり他人に「見てくれ」って言ってたものでもないし、偏った意見・不定期更新・いまいち要領を得ない文章・管理人のダメっぷり…など、事象を挙げればきりはありませんが、予想外に結構アクセスがありました。本当は一日平均4人来ていただけるくらいだと思っていたんですが、ホントに予想外で8月9日より579回のアクセスがありました(ユニークアクセス)。
ありがとうございます。

本日よりカウンタを設置してみました。1000ヒットするのはいつでしょうね。

国を見ると、日本が499、ネットワーク組織が74、米国営利組織が1です。米国営利組織ってなんだろう??

都道府県で見たら、東京が58、兵庫・大阪が各18でした。東京が多いのは人口比かヲタ比率か。

リンク元URL、、、1位がなんと「武装錬金」の検索でした。
何故?
こんなに人気あるならなんで打ち切りになったんだろう??

サーチワード、
1位は「ハンターハンターグリードアイランド編」
2位は「ハンター×ハンターグリードアイランド編」
3位は「ハンターハンターグリードアイランド」
なんのこっちゃ。
いや、同じやん。

8位付近には「田中理恵」「田中理恵 画像」「田中理恵 胸」「鶴ひろみ」など。
なんだかなぁ。

30位辺りから「朝倉音夢」「白河ことり」「D.C.S.S.」などが出てきます。

こんな機能があるとは思ってもみなかったので、結構笑ってしまいました。
| 未分類 | 00:45 | トラックバック:0コメント:0
Only you~リ・クルス~ 来夢
050904_0007~01.jpg


なんか、髪の毛を適当に描きすぎた感がありますね。
おかげで絵自体が軽いです。
ちょっと反省。多分この絵は15分くらいかかってしまっている思います。もっと早く描きたいな、顔だけなんだから。

ちなみに、昔はよく絵を描いていたんですが、受験を機にやめてしまった理由に想像力と創造力がないというのがありました。
見ながらじゃないと絵が思い出せないんですよ。
これは絵描きとしては致命的で、私が諦める要因になりました。

というわけで、私が載せている絵は全て、元絵を見ながら、たまに表情をいじってみたり、角度を微妙に修正してみたものか、模写をしようとしたものかのいずれかです。
見ながらなんだからこれくらい描けて当たり前ですね。むしろもっと早く、上手く描けないとダメかなと思った今日この頃。
| お絵かき | 00:17 | トラックバック:0コメント:0
戦女神Ⅱ レシェンテ
050903_2307~01.jpg

resye.jpg


ん~久しぶりに描きましたが、、、あんまり上手くないですね。
ってかあんまり似てない気がする。
私の友人の月草さんが「ブログに絵でも載っけてみたら~」と言ったので描いてみましたが。

Eushullyの戦女神Ⅱっていう私の最も好きなRPGのキャラクターです。
一応言っておくと18禁です。
めっちゃ面白いですけどね。

あと、下の黒いのがゲームに出てくるレシェンテです。
何故か黒いですが、クリックすれば見れると思います。
う~む、何故だ。
| お絵かき | 23:25 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

08 | 2005/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE

Author:めがねくん
Author:めがねくんめがねくんは普段めがねをかけていません。
運動が大好きです。でもゲーム、マンガ、アニメも好きです。
暇人と銘打っていますが、最近めっぽう暇人ではありません。orz
なにか連絡事項がある場合は
kanjihiraganajp@msn.comまでお願いします。
(スパムメール防止のため、@を大文字にしております。実際にメールされる際は@を小文字にしてください)
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。